ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

ゴボウケンソルジャー訪欧編(1〜3日目)

大陸は広い・・・・
ごぼけんです。



サテ最後の更新から1週間と経ってしまいましたが、本日無事帰ってこられたので更新再開ですよ。
a0255911_0233224.jpg

東欧暗躍の記録・・!

a0255911_030715.jpg

往路は関空〜イスタンブール〜ヴェネチアというコースなので一貫してトルコ航空を利用。最近サービス向上キャンペーンをやってるらしく、機内食はけっこう美味であった。
俺「き、貴様は!」
まさかこんなところで「笑い牛事件」の彼に遭遇するとは思わなかった。そう、名うてのハッカーによって次々と・・・いや、あれは牛じゃねえな。まあいい、とにかくオヌシをカラテで倒す!読みかけのニンジャスレイヤーをカバンに突っ込むと無事に完食した。危ない戦いだった・・あと1秒遅かったら勝敗は分からなかった。
このように決戦の1週間が始まっていったのである。


a0255911_0352899.jpg

まずはイスタンブール。東西の文化が交錯するこの地は多様な文化と歴史に支えられている。
けど乗り継ぎするだけなので、空港内の免税店で「やっぱ欧米のタバコは"喫煙は(Youを)殺す"て書いてあんだな」ということを確認しただけだった。


俺「いたりあー」
a0255911_0373322.jpg

思えばガンスリも終わったしイタリアも行きたかったんだよね。スロベニアに入る前にトリエステで昼食をとったので、イタリアもさりげなくカバーすることができた。しかしひどい霧で撮影どころではなかった・・


a0255911_0392740.jpg

トリエステで食べたミートローフ。おいしゅうございました。
俺「もちろん最後にあれ来るよね?その、ドルチェが」
店のおやじ「Dorche....bravo...」(グッジョブAA略
俺「お、おぅ」


a0255911_0434067.jpg

そしてスロベニアへ。共産趣味にはたまらんアパートが立ち並んでいてよかった。
あとオーストリアが近いせいか、店員さんの仕事ぶりもドイツ気質というか丁寧で良かった。


a0255911_0444140.jpg

最初の宿。非常に怪しげなアトモスフィアを醸し出している。


a0255911_0453461.jpg

エレベーターに1968て書いてあったんだけど設置年度・・じゃないよな・・メンテしながらなら長持ちするものなのかな・・片時も油断できない暗躍にはピッタリなアイテムだったけど、古いエレベータで連想したのがアレだったので乗る時は戦々恐々としていた(

実際やたら軋んでいた。


3日目
a0255911_0491787.jpg

この日はスロベニアはポストイナにある世界トップクラスの規模を誇る鍾乳洞へ。数kmに及ぶコースと音声ガイドつきで実際楽しめる見学だった。地下郵便局とか電灯の導入、導入は世界最古級という地下トロッコ列車(現代は電動。そしてまさかの線路が複線だった)もさることながら、そのスケールにただただ圧倒されたのですよ。
規模がすごすぎてiPhoneのカメラではすごさを伝えきれない・・


a0255911_0554985.jpg

3日目夜はけっこうな雪が降った。ウシャンカが役に立ったぜーと喜んでいたが、4日目以降がいちばん酷使されたのであった。

明日つづく
[PR]
by borzaja | 2013-02-17 01:17 | 日常