ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

研修と試製略帽

新幹線は速くていいけど夜行バスのイベント性も捨てがたいすね。
ごぼけんです。



今日は研修ということで帝都の本社へ行ってきた。これからも何度か呼ばれるらしい・・
で、行くにあたってレポートを書いてこいとのことだったので卒論以来、すっからかんになった頭をしぼってなんとか景気回復の秘策を(主に好きな業種のことを書きながら)まとめて持っていった。
ネット試験とか色々やりつつ4月の始業に備えるとのことなので、いよいよだなあという感じ。

まあそれはさておき、帝都行ったら豪遊はお決まりなので戦利品おば。
・雑嚢(to すずめ曹長)
・曹長肩章(to すずめ曹長)
・目庇なし戦斗帽
a0255911_3533699.jpg

オー!ヤポンスキーピロートカ!(なんか帽章がやたら立派・・・)

これ!これだよ欲しかったのは!すずめ曹長の装備を買いに行ったら発見してしまったので迷わず購入。日本軍好きだよーという人でも度合いによっては知らない人も多い目庇のない戦斗帽です。
日本兵と言えば垂れ布のついた「略帽」がトレードマークですが、あのデザインに落ち着くまでには紆余曲折がありました。
a0255911_413447.jpg

略帽をかぶり九八式軍衣を着用、鹵獲ステンガンを装備し巨敵に挑む筆者。

まず、一般的な「軍帽」を戦地でも着用するのが昭和初期ごろまでは主流でした。しかし、襟の兵科章と合わせて被発見率が高く、なんとかしなければということで「鉄帽の下にもかぶれて軍人の威厳を保つスタイルに改めよう」とデザイン研究がスタートします。これがだいたい大正末期〜昭和初期になります。この中で「戦斗帽」が幾つも生み出されました。フェルト一体成型の「椀帽」などが有名ですがフェルトとは熱や湿気に弱く、変型や縮みがひどいので長期保存に向かない欠点があり不採用に終わります。最終的にベースボールキャップ式や茶人の宗匠帽をモチーフにしたものなど、実に多くが試作され、主に外地の部隊(例えばこの目庇なし戦斗帽は満洲の独立警備隊で着用されている写真があります)でテストされました。
そして最終的に顎紐つき、蒲鉾型の布を縫い合わせて頭にフィットする形になった「略帽」が生まれました。
現代と帽子のかぶり方が異なる&戦後の国軍イメージからダサいと言われがちですが、デザインの面からいえば頭をカバーしつつ作業時に邪魔にならず、鉄帽の下にもかぶれるということで個人的には秀逸だと思っています。ちなみにフランス軍のM51リザードカモのキャップは日本軍の略帽のデザインを大いに受けています(後ろに布までついてるしなあ・・)
で、この戦斗帽はそんな試作品の中でも庇がない独特のデザインとなっており、四五式のダブル外套と合わせて着用するとすげえカッコいいのが特徴です。何故か日本軍は目庇なしの帽子に冷たく、明治の初期にWW1のドイツみたいな軍帽がしばらく使われただけで終わっています。これが採用されていれば後の日本軍の服制イメージも大きく変わったかもしれません。
[PR]
by borzaja | 2013-01-26 04:21 | 日常