ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

叫べブローニング 轟けナンブ

状況は相変わらずくそったれだぜ!
ごぼけんです。


10月に入ってからというもの、パトレイバー2観たり落書きしたりコマンドー観たり落書きしたり学芸員実習で絵画を吊るし上げたりと破竹の勢いで進撃を続けていたことは諸兄もご存知のことと思う。
しかし10月9日早朝、ゾンビサバイバルで悲痛なる電報が舞い込んだ
「ニシクジョウ陸軍中佐戦死ーッ!」
俺「・・ッ」
なんということであろう。今日まで我と共に闘い、幾重にも殺到する敵を粉砕し続けた中佐殿の熱情も絶えてしまったのだ。突然苦しみだしたのでゾンビ化する前にとの判断で・・遺されたのはクリアフラグ2つと、真相フラグ2つ・・そして弾の切れた32オート。真実が隠された場所に斬り込むことも、生きて狂気から脱出することも出来る。中佐殿、足手まといの美女で真っ先に連想して申し訳ありませんでした・・しかし、あの出会いがあったからこそ、この先に辿り着ける真実があるのだと信じております。というわけで出口見つけたらいったん脱出して再度、館に挑もうと思う。いよいよクライマックスである。そう心を決めて寝る準備をしていると脳内テラダ2等兵が現れてお供を申し出た。
俺「駄目だ。これは中佐殿との約束なのだ。まずは俺独りでやる」
2「でも、1人でも戦力が多い方が・・!」
俺「M.O.E、玲音隊とやってきて、未だに自称下士官〜士官としての技量が不十分なことは分かってる。鉄砲の撃ち方ひとつだって、お前と同じ、自力で学んだんだ」
そういって諭すが、中佐殿を思うあまり強い口調になってしまうことすらあった。
俺「白い米やと思って拾い上げたら石ころやった!それが玲音隊や!貴様にその苦しみが分かるか!?准尉やりたいって参謀がいうから俺少尉やって!制式メインウェポンはVSR-10で!しかもポジションはアタッカーや!イサカとスコーピオン持ってるやつが何故か後方でよう!それで電波塔を爆破するんや!経験がなんだよう!士官がなんだよう!貴様に玲音隊の挨拶を教えてやろうかよう!よう!」
2「じ、自分が悪うございました!許してください!!」

※上記シチュはだいたい妄想ですが玲音隊の生活に関してはだいたい真実です

と、なんの罪もない脳内テラダ2等兵をボコボコにしたあと眠りについた。
相変わらず感情が高ぶると大尉殿みたいな日記になってしまうがご勘弁願いたい・・


軍神ニシクジョウ陸軍中佐、永遠なれ。
a0255911_2131639.jpg



玲音隊回想録
当時の六七式歩兵銃(VSR-10)は俺の部屋の隅で当時の激闘を今に伝えている。亜鉛ダイキャスト部分は真っ白になり、アイアンサイトはとっくに吹っ飛んで(玲音隊では「光学機器を載せることは銃の設計者に対して失礼である。設計を信じ、各自の曇りなき眼で見定め撃ち抜くべし」というドクトリンが存在したため)ステアーAUGスペシャルレシーバーについてくる樹脂製簡易サイトに改装されている。20mmレイルの前端後端に載せてあるため照準線が異様に短く、短距離での銃撃戦に重きを置いた末期の玲音隊の激闘を思わせる構造になっている。ちなみにバレルを大幅に短縮しインナーをグ ロ ッ ク 用に換えた超々短距離戦用「尖兵銃」も存在した。
a0255911_20592473.jpg

[PR]
by borzaja | 2012-10-09 21:00 | 日常