ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

MGC H&K P7M13

同志に送るメールで「もちろん」をいくつか「もろちん」にしていたのだがついに指摘されることはなかった。ごぼけんです。俺の?大口径ですよ。しかもセーフティありません。イケイケです。



今日は実習も講義も全部休みがかぶって終日ヒマだったのでミナミに繰り出してきました。同志にメールしても良かったのだが俺の中のニシクジョウさんがささやくので止められるはずもなかった。許せ・・!
そして中古ホビーショップでは抜群の穴場率を誇る通称"密林"へ。アマゾンじゃないですよ。九九式が5万弱で転がってたり今日もPPSh41が25kで転がっているという穴場ぶりを発揮していました。誰か同志買いません?
そして商品を引き続き物色してたが最近は警防団以降どうもイラン買い物をしてる気もしたのでコンビニの給料は半分以上貯蓄に回したいのうなどと考えつつふと棚を見ると、ヤツはいた。

a0255911_2224292.jpg

迷うことなくレジへ。貯蓄したいとか言いつつこれである、と言うなかれ!なんと7千円であるよ!ヤフオクでこのコンディション&箱つき&説明書ありとなるともうちょっと覚悟せねばならなかった去年までの俺・・やったぜ・・!
で、この80〜90年代感あふれる黒プラスチックケースはなにかというと(既に答えは見えているが)

a0255911_22265691.jpg

今は亡きMGCのH&K P7M13ガスブローバックモデル、ですの!
倒産する少し前の脂が乗りまくってる時期の製品でグロックとか出してた頃の製品。ただでさえもマニアックなP7の(俺は好きなんだけど・・)トイガン、今はマルイのエアコキしかないことを考えると貴重だよね・・そしてこいつの驚愕のクオリティも俺が求め続けた所以でもあるのだ・・!

a0255911_22293225.jpg

ごかいちーん
大きさ比較はりっちゃん。本体の割に贅沢なサイズ&造りのケースです。いいねイイネ。
マズルあたりにでかいスペースがありますがコンプつきのカスタム仕様も出てたのでそれのためです。メンテガスやリロードツールも付属。

a0255911_223707.jpg

いま手元にマルイエアコキがないので比較できないが当時の定価1万7千円の高級トイガンと比べるのはあれですの・・と言う感じでリアルな刻印と上品なヘアライン、そしてほとんど見えないパーティングラインにさすがモデルガン屋といえます・・(といってもトリガーガードとか仕方ない部分は残ってますが)

a0255911_22385595.jpg

マズルもライン無しで滑らかです。P7の低いスライドの特徴がよく分かります。
スライド引くとちゃんとバレルが跳ね上がります。(←追記0時:そいやP7さんバレル固定やん・・手元のこれ心持ち上向いてるのは気のせいか・・・)あとMGCのガスブロメカはタニオさん設計なのでバレルもライフリング入りのサイクロンバレルです。贅沢・・・!!

a0255911_22415935.jpg

サイトピクチャ。見づらくてすんません(
ホワイトもきれいに入ってます。もちろんサイトは合金パーツ。

a0255911_22432990.jpg

グリップ。P7M13の特徴である「クソ太いグリップ」がよくわかります。ベレッタとかメじゃありません。スクウィズコッカーは実銃と同じ鋼板プレス。写真では分かりにくいですが無可動実銃と同じような凄みがあるツヤ消しぶりです。

a0255911_22455537.jpg

ごぼけんさんの部屋の戦後オート大集合!
左からP220(J隊)、P7M13、オートマグ44(ガス)、VP70
前後に太いP7M13。そしてレイルシステムついてる銃がねぇw

a0255911_22473861.jpg

ホールドオープン。いまの平均的なガスガンメカと全然違うのでエジェクションポートがちょっと残念なのが特徴です。まあ20年前のガスブロですから素直にその出来に感動したいと思います。でもキックつええよ!今のと遜色ありませぬ。スライドストップが見当たりませんがこれはマグチェンジしてスクウィズコッカーを握りしめるとスライドがジャキンと前進するシステムです。厨二神経を刺激するギミックです。

a0255911_22495788.jpg

あとはマガジン!これ見てください・・!
シェル構造になっていて、外部シェルは金属プレスで刻印も穴も再現と言う凄まじさです。リップ部分もちゃんと実銃と同じような形状になってます。左右比対称の形状、スポット溶接も完全再現です。こういうのを見るとKSCはMGCの血筋受け継いでるなーと思う・・

a0255911_2252588.jpg

リップ部分アップ。すげー・・
と言う感じで金属パーツ多め、スクウィズコッカーが鋼板製と言うのもあって本体とマグで900g近い重量を誇っています。マルイガバを超える重量・・ってスゲえな!

このようにモデルガンメーカーMGCが持てる技術を詰め込んで形にしたドマイナー銃P7M13ですが、ごぼけんさんは隠れP7スキーなので実は大好きです。トリエラも使ってるしね!(1回だけ・・)
というわけで貴重なモデル、MGCのP7M13のGBBハンドガンのレビューでした。

スクウィズというのが魔女的なので「もっさん」と呼ぼうと思います!(
[PR]
by borzaja | 2012-05-28 23:03 | サバゲ・トイガン