ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

徐々に投稿ペースを取り戻していきたい

Twitterは相変わらず元気です。ひこざです。

とりあえず部屋の流子ちゃんが具体策を見つけたようです
a0255911_133260.jpg

[PR]
# by borzaja | 2015-02-16 01:33 | 模型・フィギュア等 | Comments(0)

気づけばもう2月

2015年ももう2か月経過しますね・・・ひこざです。
こっち全然更新してなくて申し訳ないです。この通り元気です。


部屋のこたつをいつ引っ込めるかについて、「WTのクリスマスツリーが片付いたら」にしました
a0255911_17433539.jpg

[PR]
# by borzaja | 2015-02-11 17:45 | 画像 | Comments(0)

東京マルイ タクティカルランチャー

人は誰しも厨二の心を宿している。
ひこざです。


年末年始の休暇で実家に帰ってまいりました。一人暮らし始める際に持ち出せなかった大量の書籍と一部装備類が迎えてくれます。村田型教練木銃とかどうしようこれ・・(
とか考えつつ深夜は十年来の友と外出です。そしてそのなか訪れた中古品ショップに、ヤツはいた・・・

中学生の頃、カタログで見たあの独特のフォルム。なんとなく目は行ってたけど結局手に入れずじまいだったあいつが。心はいつしか厨房の頃に帰り、財布からは何人か行方不明になりました。


タクティカルランチャー!お前が俺の相棒だ!


全景
a0255911_1541241.jpg

a0255911_1541393.jpg

こいつは、東京マルイがM203ランチャーをスタンドアローン式にしたタクティカル・ランチャーだ。数々のM16/4の首を痛めてきたM203の魂をそのまま受け継いでいる。
こんな凄まじいアイテムを・・・扱いきれるだろうか、この僕に!!
なんか生産中止になると欲しくなっちゃうんですよぬ(


フレーム・ストック
a0255911_154143.jpg

a0255911_154147.jpg

a0255911_1541598.jpg

ちなみにグリップ内部にシェルを1発だけ込めておける。ま、こいつに頼るようじゃ長生きは出来ねーがな・・・いちおうアッパーレイルにサイトはついちゃいるが、ストックを伸ばすと覗けなくなる・・・いろんな意味で素人お断りのお嬢さんなのさ・・・・
M203を単体で使えるスタンドアローンモジュールは存在しますが、このような角形フレームのものはよく知りません。
ストックはメタルチューブなので構えても不安はありません。ただ、チューブの位置が高すぎて頰付けするとサイトが見えません。



装填
a0255911_1541698.jpg

a0255911_1541677.jpg

a0255911_1541792.jpg

憎めない顔をしているだろ?・・こいつの原型は仰角つけて射撃するグレネードランチャー・・・そいつにマルイの3バレル式ポンプアクションを仕込んでんだ、バレルの短さ、コックの重さ、どれを取っても扱いずらく、そして初速が低い・・・ナメたら大怪我するぜ?
見た目はグレネードランチャー、中身はショットガンというのがこのタクティカルランチャーなのでマズルがとても残念です。射撃までの手順としては、横のスイッチを押しながらハンドガードを前にずらしシェルを装填、ハンドガードを戻してさらに後方へ引くとコッキングされます。



a0255911_1541746.jpg

ちゃんとグレネードランチャー付属品として作られていたダークグリーン色シェルも入手しました。こいつも生産終わっちゃったんですよね。
ちなみにタクティカルランチャー本体のメーカー保証も終わってしまいました。
またひとつ、青春が遠のく・・・

というわけで厨二神経を刺激するエアショットガン、タクティカルランチャーのレビューでした。
[PR]
# by borzaja | 2014-12-29 00:20 | サバゲ・トイガン | Comments(0)

古鷹屋製 再生軍帽

前々回、前回に引き続きVショ戦利品レビューです。ひこざです。


再生とは、というかこの見た目は、とかいろいろ気になるアイテムですが、この度のVショで古鷹屋さんから製作のアナウンスがあったので早速購入してまいりました。さっそく実物を見ていきます。
a0255911_0532651.jpg

軍帽というよりは米軍の八角帽めいた印象を受けます。
そもそもなんで再生なのかというと、皇軍において軍帽が使い潰される場合、リサイクル可能なぱーつが極力再利用されます。
参考:四五式軍帽及び肩章
a0255911_0532765.jpg

その際にまず手がつけられるのが各種徽章に転用できる軍帽の赤羅紗部分で、残ったカーキ地で現在使用中の軍帽の消耗を抑えるというコンセプトなのですぬ。



a0255911_0532940.jpg

星章アップ。ものによっては目庇が軍帽の革製のものもあったかもしれません。星章については未確認です。



a0255911_0533110.jpg

a0255911_053325.jpg

顎紐、後頭部。
後ろは簡便なアジャスト仕様です。



a0255911_0533222.jpg

a0255911_0533581.jpg

内装アップ。
独特のシルエットを形作る縫製が分かります。汗取りは布製。



a0255911_0533711.jpg

目庇。
三列縫いです。
a0255911_0533966.jpg

目庇前縁。カーキ地三枚重ねです。
これはこれでリッチです(

というわけで異色のシルエットを持つ再生軍帽のレビューでした。性格上、実物や運用状況の詳細が掴みにくいものですが、イザ形になってみると大変興味をかき立てられるアイテムです。大正の頃からすでに演習用に部隊単位で作られていたようなので、サバゲでまさかの演習スタイルという方(いるのか)にぜひお勧めしたい一品でした。欲しい方は各イベントの古鷹屋さんブースへぜひ。
a0255911_0534634.jpg



では、ごきげんよう。
[PR]
# by borzaja | 2014-11-20 00:04 | 装備品・リエナクト | Comments(0)

戦中 中国語会話集「支那語早わかり」

前回に引き続きVショ戦利品レビューですよ。ひこざです。

a0255911_19194369.jpg

a0255911_19194429.jpg

昭和十三年に刊行、翌年に四十刷であることを考えるとなかなかに売れたのでせう。
戦火が広がると当然現地の人に接触する機会も増えるわけで、徴発が多かった帝国陸海軍ともなると多少の会話ができないと…というわけですぬ。ベテラン兵などは現地語を織り交ぜた会話で古参アピールをすることもあるので、こういう会話集はイベントのネタ作りに欠かせないアイテムとなります。
というわけで気になる中身を見て行きましょ。


a0255911_19194476.jpg

この手の会話集は買ってそのまま現地で使い、会話を重ねて上達していくことを想定しているのでとりあえずそれっぽく話せるようにアクセント、カタカナ表記が併記されています。手にして発音してみると「おお、それっぽい」となるので、そのうち話せる人と研究してみたいところですぬ。
戦中なだけあって軍事用語も多数掲載されています。現地民から敵情を聞き出したり捕虜への簡単な尋問もカバーできるようです。



a0255911_19194773.jpg

数詞、名詞、動詞と日常会話で使うことの多いワードを多数掲載してあります。会話文については、のちのページに会話例と共に掲載してある形のようです。


a0255911_19195062.jpg


怪しい男性を検査したところ拳銃が…また出身地を偽っていたようで軍偵の可能性もあるようです。さっさと自白しろてのがまたサツバツとしております(
a0255911_19195328.jpg


また徴発の例文も載っています。随分と荒っぽい表現も載ってますが、まあ当時の中国観といいますか、もらわなければ兵隊たちも飢えてしまうのでこれは徴発を行う方針上仕方なかったのでせう
ただ金は出す(軍票かもしれませんが)との表記もあったので念のため(
a0255911_19195656.jpg



というわけで簡単ですが昭和十年代当時の中国語会話集でした。海外の軍隊装備を集める人とかになると現地の会話を多少学ぶ人もいるので、こういうアイテムは押さえておいて損はないですぬ。今度はロシア語版とかも欲しいところです。
[PR]
# by borzaja | 2014-11-17 18:48 | Comments(0)