ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

ウエスタンアームズ製 コングスベルグM1914(DX黒染)

最近の常套となりつつある写真のみのかんたん投稿
ひこざです。



a0255911_16540251.jpg

a0255911_16540206.jpg

a0255911_16540242.jpg

a0255911_16540317.jpg


北欧ガバ、コングスベルグM1914くん。
M1911A1ではなくM1911の派生型なのでトリガー周り等細部が異なります。
実銃はナガンリボルバーの口径としてノルウェーが生産した自動拳銃で、ドイツ軍がノルウェーを占領してからも独軍将兵向けに生産が続けられたので何気に独軍で持てる銃だったりもします。特徴的なスライドストップと刻印だらけの欧州銃感がステキです。

というわけでウチにあるガバがマルイ(ポン刀グリップ用取付用)とWA製レミントンランド刻印とこれになりました。
M1917も含めると何気に45口径多いっすね…
[PR]
# by borzaja | 2015-07-17 16:43 | サバゲ・トイガン | Comments(0)

マルシン ブローニングM1910(発火モデル)

a0255911_10124283.jpg


a0255911_10124263.jpg


a0255911_10124258.jpg


a0255911_10124315.jpg


ウチにはモナカ構造の固定ガスガン2丁と発火モデルガン2丁があります。
最近は発火モデルガンが少なくダミーカートモデルしか生産されてないのでカートリッジも貴重になってしまいました。

a0255911_10124368.jpg



[PR]
# by borzaja | 2015-06-22 10:09 | サバゲ・トイガン | Comments(0)

KSC マカロフРМ

昔なつかしメガトンパンチ
なんでもありません
ひこざです


かつてはひこざさんも東独を志したこともある人ということで、「トイガン化されたら絶対買うテッポウ」ランキングの上位に位置していたマカロフのガスブロをレビューしようかと思います。絶対買うとか言いながら新製品だしいつでも買えるだろとか思ってなかなか買ってなかったのはナイショです。
実銃に関しては……これは他所で語り尽くされてる&多分みんな知ってると思うので割愛します。あ、『大砲とスタンプ』の大公国軍も採用していることで有名ですね。

a0255911_2325177.jpg

a0255911_2325280.jpg

全景。
ワルサーPPに影響を受けた感じのレイアウト、デザインです。セーフティポジションはPPとは逆ですぬ(上げてオン、下げてオフ)。

a0255911_2325360.jpg

a0255911_2325444.jpg

グリップ。実銃写真だともう少し暗い色&ベークライトのなんとも言えないめろめろ模様が見えたりしますが、あくまで写真準拠なのでそのうち実物グリップ調達したいところです。
このトイガンの評価としてマガジンキャッチが異様に固いというのがあります。グリップを留めるスクリューをしてると若干緩和されるというレビューもありますが、トリガーにも関わるパーツなのであまりいじりたくはありませんぬ。
ここは皇軍式に、テッポウに人間様が合わせていくしかなさそうです。

a0255911_2325429.jpg

a0255911_2325594.jpg

a0255911_2325660.jpg

9×18マカロフ弾の薬莢を弾き出す小ぶりなエジェクションポートとTT-33と似たデザインのハンマーヘッドです。
使用感はワルサーPPに近いですが、先述のセーフティと小型のサイトが異なります。

a0255911_2325613.jpg

引金。
PPシリーズ同様にトリガーガードを引き下げると分解できる造りです。



というわけで駆け足ながらKSC製マカロフРМのレビューでした。先代のトカレフもですが東側装備で幅広く使えるのが一番ありがたいですぬ。個人的には黒い東独製グリップに付け替えてレインドロップ装備に合わせるか、大公国軍装備を整える際にこれを帯びていきたいところですん……
では、ごきげんやう。
a0255911_2325779.jpg

[PR]
# by borzaja | 2015-05-05 22:39 | サバゲ・トイガン | Comments(0)

S&Graf ゴム引き弾薬盒

ゴールデンウイーク近いですよ
ひこざです。

なんか最近はこれまでなかったマニアックな装備のレプリカがポンと出るようになりましたぬ…今回はエスグラで見つけたゴム引き弾薬盒のレビューです。

さてゴム引き弾薬盒とはという話ですが、末期の代用資材、あるいは南方において革では腐植するということから採用された布とゴム仕上げの装備のことです。戦後の戦争映画でも、たまにつけている人がいます。また、朝鮮半島向け宣伝映画「兵隊さん」でも、他の帯革より明るいもの、またこの四つ留めの弾薬盒を装備した兵隊が映っており、南方のみではなく他の地方でも用いられていたようです。
a0255911_2352441.jpg

a0255911_2352519.jpg

a0255911_2352638.jpg


まず気がつくのはその色と、匂いです。ガムテープ、特に布テープの匂いを数倍に濃縮した感じの匂いがします。同じ素材の小銃負い革も発売されたのですが、負い革や後盒は末期になると廃止されてしまうので再現したい部隊、時代に合わせて付けたり外したりするのがいいでせう。
あと剣差しのベルトが短く、鞘を通しても固定できません。なぜそこで諦めたし…!


a0255911_2352767.jpg

a0255911_2352862.jpg

a0255911_2352911.jpg

後盒には部分的に革も使われているのでオイル仕上げで素材の違いをはっきりさせてみました。
これは映画の兵隊ごっこ、もしくは末期の徴兵制第一陣の朝鮮軍兵士ごっこが捗りますぬ…!

では、ごきげんやう
[PR]
# by borzaja | 2015-04-26 23:40 | 装備品・リエナクト | Comments(0)

最近買ったものたち

a0255911_1754646.jpg

a0255911_1754717.jpg

a0255911_1754792.jpg

a0255911_1754895.jpg

a0255911_1754989.jpg

a0255911_17541034.jpg

a0255911_17541194.jpg


ツヅミ弾ウッズマンマッチターゲット(キャロム仕上げ)とKiev。
Kievはシャッターも切れるし実用してみたいところ。
[PR]
# by borzaja | 2015-04-18 17:51 | 装備品・リエナクト | Comments(0)