ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

個人製作 三〇式小銃 電動ガン

大尉どの、前方よりクロ!
ひこざです


ついに、十数年来の夢が一つ叶っちまいましたよ。
2000年代、ネットはFlashアニメが隆盛を極めておりました。
オラサイトとか超懐いですぬ。吉野家コピペとか未だに諳んじられます……(
サテそんなFlashアニメサイト、Flash倉庫が山ほどあった頃、素晴らしい描画と独自の世界観で人気を獲得したサイトがありました。
いや、今も精力的に活動されてますよ!
「弥栄堂」さんです。 → http://iyasakado.com

塚原重義監督のレトロヒューチャーFlashは厨房だったひっこざさんもドハマリして『鉄路ゆかば』とか当時の同級生とセリフを飛ばしあった記憶があります。

作品が増えるにつれ世界観を洗練させていく中で公開されなくなったものも含まれますが、『装脚戦車の憂鬱(リニューアル版)』や『鉄路ゆかば』、『戦雲の高層都市』等に登場する国防軍(1940年代に石油が枯渇し、またソ連が早急に侵攻してきたため日本の軍事組織が残った世界ですぬ)兵士たちは、独特の小銃を携えていました。
上に弾倉を挿し、曲銃床と放熱フィンが特徴的な自動小銃、それが「三〇式小銃」でした。
M14やSKSのような自動小銃(バトルライフル)の中に日本テイストが生きており、ひこざさんのハートをまたもや鷲掴みにしました。

それから10年ちょい……
十一年式や末期型九九式(別記事参照)を職人さんにお願いしてく中で、頭の中でこいつが浮かんできました。
「もしかしてこれ、作れるんじゃね……?」
著作物なので塚原監督へ立体化についてお伺いしてみたところ、なんと快く許可して頂けました。
更に、作画用のデザインから更に新たな細部の設定を追加して頂けることに!それが2016年の冬でした。
お会いして打ち合わせも行い、職人さんにベースガンと資料をブン投げる(失礼)作業がしばらく続きます。自分からも専門家ほどではないながらも意見を出させて頂きました。
そしてついに、職人さんから「出来ましたよ!」のメールが!
世界で唯一のトイガンが完成したのでした。


んでは、完成品を見ていきましょう。
a0255911_01250688.jpg

カッコいいよねぇ……
真鍮色が見えているのは防塵蓋です。



a0255911_01250711.jpg

弾倉を抜いて防塵蓋を閉じたところ。
これはこれでありそうな形ですね。



a0255911_01250729.jpg

特徴的なフィンもきっちり再現されています。
銃身がスラリと伸びているのでとても映えます。



a0255911_01250896.jpg

銃口周り。
オフセットされた照星と消炎器がカッコいいですぬ。
棒が見えますがこれは叉銃用という設定です。
職人さんしっかり再現してくださりました…!



a0255911_01250806.jpg

後ろ半分。
曲銃床とダイヤルで調整する照門の同居が新鮮な感じですね。
防塵蓋がいいアクセントになっています。これも監督の考案です。



a0255911_01250995.jpg

槓杆、弾倉挿入口周り。
丸い槓杆がかわいいです。銃床の溝がクラシカルな雰囲気を引き立たせてると思いますがどうでしょ。
射撃中に排莢口の方へ手が行かないようにする意味でもあるといい感じですね。



a0255911_01250921.jpg

防塵蓋を開くとこんな感じです。



a0255911_01251040.jpg

照門と調整ダイヤル。
ここも監督が新規にデザインを起こしたポイントです。
三八、九九式の安全子のようなアウトラインが可愛らしいです。
写真のように上下調整が可能です。すごい!



a0255911_01251057.jpg

上下二分割の銃床と床尾板の造形がよく見えます。
なんか木目がいい感じですね……



a0255911_01251132.jpg

(左:三〇式、右:様塚センセのMP18 いずれも職人さん製)
実は先日、コミュサバにお呼ばれしてこいつを携えていきました。
もちろんお外で実射してみたかったからですが…
いやもう実射性能もすごい!中はマルイ製なので素性は良いのですが、ほんと40〜50mスゥーッと飛んでいきます。daito先生からも大好評だったので作ってよかったと思います(。
あと意外に軽く、重量バランスが良いのでこれはゲームウェポンとしても秀逸ですよ……!

というわけで職人さん、塚原監督のご協力によりついに完成した三〇式小銃電動ガンの紹介でした。
今後こいつの新たな情報を発信予定ですので、当ブログやウチのツイッターものぞいてみて下さい。
弥栄堂、塚原監督に乾杯!

http://iyasakado.com
皆さんもぜご覧になって!

では、ごきげんよう。
[PR]
by borzaja | 2017-06-28 00:26 | サバゲ・トイガン | Comments(3)