ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

俺「金欠が明日を運んだ」

扇風機買っときゃよかったなぁ・・・ごぼけんです。



せっかく一週間も帰省していたので、もうちょっと大阪にいたときのことを書いておこうと思う。早くも記憶がおぼろげになってきているので、事実と異なる点があるかもしれないが・・・
すずめ「ごぼけん君はなんでそんなとこで土下座の練習してるん?」
ごぼけん「腕立て伏せをしてたんですよおおおおおお」
すずめ「おお、そうかwで、なんで急にゲザ・・腕立て伏せしてたん」
ごぼけん「怒られたので罰として腕立て伏せ中です」
すずめ「な、なにをしたんや・・」
ごぼけん「食べてたお菓子を"一個くださいなー"といって食べたら烈火の如く怒られました」
すずめ「まぁ、あげるかどうかは人次第やからなぁ・・で、何食べたん」
ごぼけん「雪見大福です」
すずめ「そらお前・・・・歴史が許さへんやろ」
ごぼけん「そうですか・・」
すずめ「で、誰のを食べたん」
ごぼけん「ちろる=サンのです」
すずめ「お前ちょっとそこになおれ」

・・

ちろる「ごぼけん君反省した・・あれ、まだ腕立て伏せしてたん」
ごぼけん「すずめさんに土下座してるんですよおおおおおお」

まぁ、こんな事もあったんじゃないかな。






「今日の東淀川水雷戦隊」
8月15日、かくして日本の戦いは終わった・・・しかし、歴史の針は動きを止めることはない。厚木基地では三〇二航空隊が決起。部隊は基地内に篭城し、航空機からは周辺にビラが撒かれた。ひこざ提督率いる東淀川水雷戦隊もついに蜂起を決意するも、ラジオ局は既に東部軍の厳しい警備下におかれ、皇居もまた決起が鎮圧されたばかりであった。かくなる上はと馬にまたがり、ただただ都内を駆ける。側車で随伴するは天龍、龍田。力の限り叫び、決起を呼びかけた!
「皇軍全将兵、並びに国民各位!願はくばーッ、吾等決起の本義を銘心せられ、君側の奸を除き!謀略を破砕し!最後の一人まで、国体を、守護せんことをォォーーッ!国体護持のためェ!本、十五日早暁を期して決起せる吾等将兵はァ!全軍将兵、並びに国民各位に告ぐーーーッ!吾等は敵の謀略に対し!天皇陛下を奉じ!国体を護持せんとすーーーッ!成敗利鈍はァ吾等の関するところにあらーーーず!唯々!純忠の大義に生きんのみィィーーーーッ!!!!!」
「那珂ちゃんすまいるーーー!」
「おぉッ!那珂!来てくれたかッ!信じていたぞ!お前こそ、那珂の中の那珂だ!」
かくして、ひこざと迂闊な仲間達は旭日旗の下に集い、行動を再開したのである。

要約:合宿中ほとんどインしてなかった
[PR]
by borzaja | 2013-08-29 00:33 | 日常 | Comments(3)

タナカワークス・九九式狙撃銃(モデルガン)

久しぶりの大物トイガンですよ。ごぼけんです。



大阪帰省中、ごぼけんさんは、すずめ曹長とミナミのショップへ繰り出しました・・!
海外製トイガンを多く扱う某「四つの星」店はお盆セール延長中であり、GHKのAKやガスボルトアクションのモシンナガンなどが新品の展示品の輝きを放っておりました。そして、
「こいつが・・・!」
A&KのPKM!木スト仕様も発売されており、ロシア映画「アフガン(原題:9POTA=第9中隊)」で火を噴いていたのを記憶している方も多いと思います。
「ごぼけん君、これ買ってったら今日のヒーロやで」
「たしかに・・てか持って帰るの重いですてw」
「でもこうやって短所を長所で補っていけば、ええ買いもんができるもんやて・・」
「でもお金使うのはワシなんですよ!」
「いやほら、俺はみんなの背中を押してやってるだけやから」
「崖っぷちの人の背中押したら死んでしまいますて!」
しかしそのときは給料日直後!口座は潤っておりました・・しかし、某「四つの星」以外にも、おにたいじ隊が足しげく通う店があったのです・・そう、某密林です。
ごぼけんさんの九九式短小銃、すずめ曹長の三八式歩兵銃もここで調達されたものであり、おにたいじ隊の火力向上に一役買っている大型店舗であります。
「やはりあそこに・・あそこに行きます・・!」
「わかった。KTWの軽機関銃やな・・」
「むりむりむりw」
そこでWe-techのM14やらと迷った挙句、他の皇軍火器より若干安い価格帯のラベルを貼られたコイツを発見。
「狙撃銃!お前が俺の相棒だ!」
帰省最終日、新幹線の車内には着替えのつまったボストンバッグと海軍三種とガスブロM712のつまったトート、そして巨大な段ボールを抱えたごぼけんさんの姿がありました。めっちゃ重かった(

というわけでアイテムを見ていきます。


a0255911_23204617.jpg

もちろん大きさ比較は桂さん。このブログをお気に入り登録する酔狂な方は早く慣れるように。



全景も見ていくぜ?
a0255911_23321921.jpg

長い。やっぱり長い。短小銃とはいえ現用のカービンサイズがデフォの小銃類とは比べ物になりませぬ。そして、狙撃銃ならではの照準眼鏡が目立ちます。やはり所有欲満たしまくりです・・!

逆サイド。
a0255911_23341349.jpg

基本的に九九式短小銃と同じですが、いろいろと異なります。
のちほどアップで見ていきませう。



a0255911_2334398.jpg

手前から九九式狙撃銃、九九式短小銃(ガス)、三八式歩兵銃(ガス)です。
やはり、リアルな構造で分解して楽しいという点でガス長物支持ですの。



a0255911_23364775.jpg

銃口周り。米軍の狙撃銃の多くはオープンサイトが廃されてるものが多いですが、あれはなんか、照準眼鏡になんかあったとき途方に暮れちゃいそうなので不安になります(
その点、九九式は元のままなので安心です。



a0255911_23382359.jpg

単脚(モノポッド)。資材節約の点からすぐに廃止されちゃいますが、あったらあったで便利だと思うのです。都合良く銃を載せる高さのものが戦場に常に転がってるとは限らないですし。



a0255911_23411595.jpg

引き金周り。特徴的な「べろ」が銃床下までのびているのが確認できます
(正式名称忘れましたがw)。



a0255911_2348968.jpg

対空照尺。飛行機とあそぼー!というアイテムです。欧米人は馬鹿にしよりますが、なんだかんだでコレクターがいるあたりマニア好みの部位です。



a0255911_23415568.jpg

銃床。頼りになります。いろいろと。



a0255911_2343635.jpg

そしてー!こいつはモデルガンなのでコレができます。挿弾子をあてがい、一気に・・
「ちゃちゃちゃちゃきっ」という小気味よい作動音でご飯おかわり余裕です。さらに射撃後、槓桿を引くと薬莢がくるくると飛んでいく様子は更にご飯おかわり追加です。



a0255911_23452642.jpg

日本の小銃は、槓桿がまっすぐ突き出たいわゆる「ストレートボルトハンドル」でありますが、狙撃銃は照準眼鏡が操作の邪魔にならないよう、槓桿が曲げられているのが特徴です・・・・といっても、ご覧の通り照準眼鏡はかなり左よりにオフセットされているので、まず邪魔にはならないです。また上の写真にあるように、装填する際も照準眼鏡には干渉しません。



a0255911_23512978.jpg

フロアプレート。
三八式ではスプリングが固定されておらず弾と一緒に落ちてしまいますが、九九式では改良されてプレートに固定されております。アリサカのこの辺の進化は観ていて気持ちいいです。



a0255911_2359844.jpg

そして照準眼鏡。なかなか鈍いツヤで迫力があります。
日本軍の狙撃銃、自分が初めてみたのは松本零士の戦場まんがシリーズでした。九七式狙撃銃もそのうち手に入れたいですのう・・・



a0255911_2356321.jpg

照準眼鏡のマウント部分アップ。
まずレイルに眼鏡の台座を滑り込ませ、銃側の仮のロックがパチンとかかります。そこで眼鏡側のレバーを「脱」から「装」にツマミを引っ張りながら回し、固定します。



a0255911_23581652.jpg

裏側はこんな感じ。メカメカしいです。




というわけで、タナカワークスのモデルガン、九九式狙撃銃のレビューでした。同社のガスガンになれておくとモデルガンも結構いじりやすいですの。購入当初、ちょっと装填のしづらい個体でしたが(馴らしが要るのもモデルガンですのう)ミナミの隠れガンスミス、すずめ曹長の手により見事蘇りました。ありがとうございました・・!
a0255911_051880.jpg

銃架のWW2部門がこんな感じです。ことごとく木と鉄なので底の板が曲がっとります。更には奥へ向かって傾いてるんじゃないかと言う・・・(
では、ごきげんやう!
[PR]
by borzaja | 2013-08-28 00:11 | サバゲ・トイガン | Comments(0)

血の嵐のふたつの夜

休みの日は「あぁ、朝飯作っといてやったぞ?」とカッコいいお姉さん(勝手に上がり込んでいる)に起こされたい人生だった。
ごぼけんです。



18日、サージャント・すずめ=サンのいるアンタントコの最終日に参じるべくニッポンバシへ行く。
今年のネオ・オオサカの夏はいつにもまして太陽が元気だった。湿気とニッポンバシの人いきれが肌にまとわりつき、外出後5分でシャツはホカホカになる。
アンタントコは最終日だけあって店内スペースいっぱいに客が入っており、実際暑い。エアコンは全力で回っていたものの、まさに焼け石に水である。これがネオ・オオサカの熱気なのだ。誰だよ大阪が元気ねえとか言ってたやつは。
ごぼけん「実際暑い」
海軍三種で現代の夏は暑すぎた。高度成長期でも30度で暑すぎて仕事にならないと言われていたのに、もはや人肌である。エアコンかけずに寝てしまうと内蔵が煮えてしまうと言うからマッポーめいているではないか。
汗をふきふき、すずめ=サンと久しぶりのトークに興じたり、よこぴり=サンをオナカ・フェスティバルしたりしながら午後を過ごしていた。そこへ「提督!」と呼ぶ声が・・(海軍三種だからね)振り返ってアイサツ。
ごぼけん「ドーモ、プライベート・ヒコザです」
ちろる氏「ドーモ、ヒコザ=サン、ぜかまし・ちろるです」
なんと、コミケでぜかましコスをされてたちろる氏だった。関東に去ったあとも「写真立ての写真左側に写ってる軍人さん」としてなんか有名らしく、知らないうちにみんな知ってるというのはなんか嬉しかった。そしてちろる=サンカワイイヤッター!
a0255911_1455377.jpg

いつものあれ。

とかやってるうちに閉店時刻。日本橋店の歴史に終止符が打たれた。皆やり遂げた表情だ。
ごぼけんさんも追加の名刺を刷ってもらい、いちおうの目的を果たせた。ちなみにクリアー名刺は残りの在庫が尽きると追加印刷の予定はないので既に持ってるという方は大事にしてやってください。



片付けを終えてごろごろしてると、すずめ曹長とちろる=サンが海自敬礼アプリで遊んでいた。
すずめ「ちょ、ごぼけん君もやってみ」
ごぼけん「是非もない。イヤーッ!」
そのときである!ごぼけん=サンの手より放たれた衝撃波はiPhone(すずめさんの)を超高速で虚空へと放ち、ちろる=サンの脇腹をかすめて背後のブラビアの急所をたがわず貫通!無慈悲な徹甲弾を受けたブラビア=サンはしめやかに爆発四散!ゴウランガ!
ごぼけん「アイエエエエ!?」
すずめ「アバーッ!アバババーーッ!!」
たしかそんな感じで警防活動に突入していったような気がする。断じて違うような気もするぞ!

というわけで休暇も折り返し残りわずか。明日は残虐なるお買い物をしてくる予定だぜ・・!


「今日の東淀川水雷戦隊」
8月15日以来積極攻勢を禁じ、母港にて武装解除を待つ。
[PR]
by borzaja | 2013-08-23 01:58 | 日常 | Comments(0)

司令部のいちばん長い日

今日という日に。ごぼけんです。


何度となく繰り返してきた長い24時間。
14日夜、今年は地元にいないので艦隊司令部にて最後の24時間を過ごす。
「司令、情報によれば趨勢は終戦でいよいよ動かないとのことですが」
「響、くだらない上層部の動きなどいちいち気にするな」
「は…」
「それより防衛線に近づきつつある敵機動部隊は」
「空母二隻を主力とする機動部隊で、迎撃命令が発令されております」
「空母二隻か…雑魚にしちゃちょっと大きいが、第二艦隊に任せよう。それまで戦争は…いや、本当に終戦になるのはこの時だな」


「攻撃目標はー、南西諸島沖に遊弋する敵機動部隊。出撃時刻は払暁攻撃を目指し、午前零時!尚、今夜の出撃に際し、地元住民の見送りを間近まで許した!長らく敵の跳梁下にあって、切歯扼腕している銃後の人々に、今夜こそは、旭日旗をはためかせた艦隊の勇姿を、見せてやりたいァーい!」
背後では人々の唱和する若鷲の詩が轟いている。
「皇国の興廃は、かかって、出撃諸君の双肩にある」
空母は大破してしまっており、上空援護機はない。なけなしの対空兵装を装備した艦隊が征く。
「最後の一隻、出撃します!」
艦隊の姿が見えなくなるまで、敬礼の姿勢で見送った。
「みんな、すまん」


そして、帰ってきた艦影は出撃時よりも少なかった。



「玉音放送を拝聴するため、全員整列、終わりました。昨夜は、第二艦隊が敵機の空襲で炎上する様を目撃しておりますので、今日の放送で、叱咤激励がされるものとばかり思い込んでいるものが、多数おるようでありますが…」
発する言葉もなかった。



8月15日。日本の戦争が終わった日である。いま我々は、このようにおびただしい同胞の、血と汗と涙で贖った平和を確かめ、再び日本と、日本人の上に、このような戦争が起こらないことを願うのみである。
ただそれだけを。



艦これ部分は前置き。
[PR]
by borzaja | 2013-08-15 12:00 | 日常 | Comments(0)

中田商店・八九式擲弾嚢

みんながラピュタで盛り上がってるすきに何年かぶりのファースト・スクワッドを観ていた。
久しぶり補正がかかってちょっと面白かった(。ごぼけんです。



サテ少し前にCAWの八九式重擲弾筒を紹介(レビュー記事→■)しましたが、今日は擲弾筒手の装備で必要なもの(の1つ)である擲弾嚢です。これは中田商店製ですが、最近ヤフオクで妙に安い大陸製レプリカも出品されています。しかしあれはフラップの形状が異なる上にサスペンダーが異様に短く、そもそもちゃんとした着装もできなさそうなものでした。なので個人的には中田製を探すしかないという結論に至っていましたが、ながらく絶版・・・こないだ海軍の刀帯を探して中田に出向いたところ、なんか隅っこにぶら下がってたので先に購入(。
a0255911_1038170.jpg

名前の通り擲弾筒の弾(榴弾、照明弾、演習弾などなど)を収納、携行するための装備で着装した姿は小銃手と全然違うので写真でもけっこう目立ちます。これがあればゲームでもかなり便利に運用できるかと・・



a0255911_10395334.jpg

本体。
弾を4発ずつ収納できます。蓋はスナップボタン式で、2段階に調節できるようです。
モスカートを満たせば・・・・



a0255911_10405233.jpg

背面から。
ストラップは交叉させるか並行に下ろしてループをくっつけるか、どちらかと思われます。
擲弾嚢本体の幅がけっこうあるので雑嚢水筒、銃剣に加えてこれを装備すると拳銃嚢などを追加するのはけっこう苦しくなります。



a0255911_10455625.jpg

擲弾嚢裏側。
ループが3つ付いており、重量物(擲弾)で満たしてもしっかり保持されそうです。
サスペンダーの金具は擲弾嚢に直接付いており、前への垂れ下がりを最小限に抑えるのでしょう。
擲弾種の装備としては、これに加えて擲弾筒嚢を装備すればほぼ完成と言えます。



a0255911_8593110.jpg

九八式の上に装備。サスペンダーがある分、通常の雑嚢と水筒、弾薬盒の装備より精悍に見えます。
擲弾筒(携行段数8発、擲弾筒本体)以外に小銃も併せて背負った場合、更に重く・・(。拳銃を装備している姿は見た事がなく、腰の銃剣を抜いて前進しているのも見かけます。

というわけで中田商店製擲弾嚢のレビューでした。しかし、どこで使おうか・・(
[PR]
by borzaja | 2013-08-04 10:51 | 装備品・リエナクト | Comments(0)