ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

俺「Nightmare」

現実逃避ンギモッヂイイィィ
ごぼけんです。



その異変は人間のみを襲った。襲われる人間の共通点は全く不明。襲われたら脳みそが全て吸い出され、首に黒い液体が満たされたチューブをつながれる。そのチューブがどこに向っているのか、調べる手段はなかった。近づけばそいつらに同じ目に遭わされる。
知っている限りでは、病院で異変に支配された看護婦が片っ端から動けない患者の頭に穴を開け、首にチューブを刺して回っていた。脳を除かれた患者達は立ち上がり、眷属を増やすべく街で跳梁しはじめていた。
数ヶ月前から起こりはじめたその異変は、誰が名付けたのか「尾行惑星」と呼ばれており、正体は不明なものの、元凶は宇宙からやってきた"何か"であるという憶測からそう呼ばれているらしかった。
ここでまだ異変に襲われていない街が登場する。電気屋のテレビではさかんにニュースを飛ばしているが、道ゆく人々からは危機感が感じられない。
「そろそろ帰りたい」
「何のためにここまで来たと思ってるんですか。下手すればもうすぐ世界が滅ぶんですよ」
ウシャンカをかぶり直し、今日何本目かの「しんせい」に火をつけてから、愚痴をこぼしはじめたすずめ曹長を振り返った(本来曹長は見知らぬ土地でもイキイキしているタイプである事を述べておく)。ここで登場する同行者、行く先で出会う人物は全て知り合いばかりで、面識のない人はその人を想起させるアバターなりキャラクターなりで代用されていた。
このあと異変が街にあふれかえり、曹長の運転する車で包囲を突破。道ぞいにずらりとやつらが並び、何人かはAK撃ってくるという恐ろしい夢だった・・・ていうか夢に出た「尾行惑星」という単語が頭を離れない・・ググっても(当たり前だけど)何もヒットしない・・



明日はゼミですよ。そろそろ卒論提出締め切りを意識する時期にきたので大学図書館で資料を追加してラストスパートかけたい。
[PR]
by borzaja | 2012-11-29 21:39 | 日常 | Comments(0)

電波の入らぬ濃緑の島で

64式小銃用の銃剣の刃渡りを決める際、決闘まで起こったというエピソードは興味深い。
ごぼけんです(脈絡なし)最終的にM1カービン用と三十年式銃剣の中間くらいのサイズに落ち着きました。



サテ卒論の取材に行ってきましたよ。他のゼミ生と比較しても遅れに遅れているのでそろそろ発破をかけねばということでして・・。とりあえず半分以上は仕上げて今週のゼミに提出し、校正を受けたいところ。
瀬戸内のとある島で、宿泊した民宿が島の南側にあり、本土からの電波が背後の山に阻まれてしまうために禿、au共にアンテナがなかなか立たない恐ろしい島です。そんな中ドコモは電波余裕。さすが電電公社・・!!
a0255911_14261676.jpg

周囲に「同行者求む」と打電してみたものの同志らは皆お仕事とか金ねぇとか諸般の事情があって壊滅状態だった。小学校時代の同級生O女史が行き先に興味を持ってくれたのでまさかの2人旅に。

研究旅行なのでネタになるような事は特にしてない&ネタ写真無し。
a0255911_14423577.jpg

最終日に借りた車を脱輪させたり(行ってみりゃ分かるよ!初回でスイスイはむずいよ!^q^)とかトヨタ初代コースター(1960年代末から70年代)が現役だったりとかそういうネタは尽きない島々なので興味をもたれた方は是非行ってみてほしい。魚介類もうまいのでそういうの好物な人にもオススメであります。
[PR]
by borzaja | 2012-11-27 15:10 | 日常 | Comments(0)

迫真!闇夜の警防員

韓国グーグルからのアクセス・・ついに、きたか・・・!
ごぼけんです



「なんだこのたるんだアオリ文句は!」
先帝の時代生まれの古参、宮原すずめ隊員は拳で机を叩いた。若い隊員がそうではない、と制して涼しい顔で応酬する。
「キャッチと言っていただきたい。ゆとりですよ、ゆとりが大事なんだ」
ああ、こうなってはどうにも止まらないぞ、と軽く絶望した俺は言い争う二人を尻目に、ぬるくなった茶をすすった。頭に血がのぼったすずめ隊員の怒りは収まるところを知らない。怒鳴られている警防員も議論をする気などさらさらあるまい。単なる世代間の隔たりに嫌気がさして、あてつけに古参団員の神経を逆撫でするような選択ばかりをしているようなものだ。
「くーっ、平成生まれが、何でも進駐軍の言いなりになりおって!今度やれば絶対勝つんだ!」
「建設的な意見をお願いしますよ。警防団のセンスが問われるのですから」
よくもここまで加熱させられるものだ…おそらく他の誰も、決着など考えてはいまい。
「ひこざ班長、きみはどう思うかね」
…火消しはこの俺なのだから。
「あー…」
面倒なタイミングでお鉢が回ってきた、もう少し判断材料をくれ…と頭を抱えそうになったとき、部屋の戸が乱暴に開かれた。
「当地区に23時45分、警戒警報発令!」
「灯り消せ、行くぞ!」
やれやれ助かったと思いながら残りの茶を流しこみ、メガホンと愛用の鳶口を提げ事務所を飛び出した。
今夜は月はない。長い夜が始まろうとしていた。



防空意識の高い警防団員たちのフィッティング。何故か熱血のすずめさんとインテリな若い団員。
スタバあたりではやってそうもない内容になってしまった(


サテ今週末はまた瀬戸内へ取材に行ってきますよ。島で、しかも電波が不安定なとこなので日記やツイッターのチェックも途切れ途切れになりますがよろしくお願いしまつ。卒論…
[PR]
by borzaja | 2012-11-24 10:20 | 経観塚警防団 | Comments(0)

アジポに文明の光を

卒論やばい。書きはじめるまでの逃避が長過ぎて死ぬる。
今週末の取材からどんどんスピードアップしていきたいんだが・・ごぼけんです。



3日前の日記で書いたアジポ集会のあと、警防活動が軽く行なわれた。ブーツで歩いてみたくて将校さんの格好してみた。夏衣だけど立ち折り襟で首元が妙に温かい・・それ以外は寒い(
a0255911_18245367.jpg

もうなにも怖かねえ
ヤフオクの某個人業者さんのビッグ略帽かぶってるけど、やっぱり帽章を刺繍でつくったタイプの方がかっこいいかな・・w
もしかしたら放出するかも。



少し前にすずめ曹長が三八式を購入、叉銃を強く希望していたので部屋からアリサカ2丁を持ち出してアジポへ新・誘導爆弾号(有人)にて急行した。先代に比べ乗り心地が格段に上がってたよ!
a0255911_18264615.jpg

アリサカ叉銃。一丁だけ九九式なので二等辺三角形に(
叉銃やりたかったというのと、部屋に転がっていたテレビをアジポに寄贈するというのが今夜の目的だった。俺が上京すれば誰も使わなくなるアナログテレビだったので、アジポで第二の人生を歩んでもらおうと思う。ブラウン管だからガレージに転がってるPCエンジンとかのガンコンが使えるぜ!やったねたえ(ry

アングラ臭のする輸送方法
a0255911_18324250.jpg

叉銃やらアジポリフォーム計画談義に花を咲かせたあと帰投。解散時に将校訓示を求められたけど、中尉としての出動は今夜が始めてだったから不慣れで出来なんだ・・てか俺も本来兵下士官やりたいんだよ・・!なんか玲〇隊のときもこんなことあったな(
ひょっとして神輿タイプなんだろうか・・
[PR]
by borzaja | 2012-11-23 18:39 | 経観塚警防団 | Comments(0)

誘導爆弾号に陽は落ちる

なんかアクセス解析が圧倒的にGHKすぎてちょっとへこむ()国防色ブログのはずなのに・・!w
ごぼけんです。



今日はアジポに行ってきた。
同志keiが呼びかけたところ、けっこう集まったので会議後飲み会という流れに。思えば来年春にはここともしばしの別れなんだな・・・軍服に、チーム全員に配れるほどあるAK、昭和リエナクトに最適な日焼けた畳、何もかもが皆、なつかしい・・
しかし経観塚の陽はしっかりと東亜の混沌の地に灯った。あとは俺が遺せるものをできるだけのこしていくこと・・!おかずの選択を先輩に任せっきりにしつつ独り、拳を固めた。

俺「俺たちは買い出し班改め買い占め部隊だ!(パト2的表現)」
残り少ない総菜、おかず類を買い占め、カップ麺なども購入した。酒はなし。今回はしかたないのだ。
kei「ごぼけん君、すずめ曹長にお湯わかしとくように言っといてちょ」
俺「了解す。もしもし、曹長?お湯わかしといてもらえます?」
曹長「鉗子でも消毒するんでつか」
俺「お脳の病気がいる。一人じゃ手に負えん」
曹長「脳外科手術了解!」  


a0255911_2359257.jpg



準備のいい下士官を持って幸せだ・・!ごぼけんさんも下士官好きでどっちかというと同じ曹長をメインにしていきたいとこもあるんだけど、終戦を控えて決起するには将校にならざるを得ないのだ・・・で、話しを戻すと・・
実際医療器具の煮沸って専用のやつあった気がするけど、ヤミっぽさがアジポのウリなのでその点は勘弁してほしい(


アジポ自体は新メンバーを迎えたりしつつ運営により力を入れていく予定らしい。黒電話おいたり古い傘を電燈に付けたり・・なんか俺と入れ違いにアップグレードされるぽくて成長した姿を見られないのが残念だw。ぜひ上京前に皆で軍装記念撮影して新居に写真を置いておきたいと思った。


次回、経観塚警防団「上京開始!」
首相官邸で僕と万歳!!
[PR]
by borzaja | 2012-11-20 00:15 | 日常 | Comments(0)

愛の夜行便

会社四季報もSPI対策テキストも、結局いい枕としてしか使わなかった。
これは意識が高くなくてよろしくない。ごぼけんです。
これ書いたら曹長から回収してきた「日本のいちばん長い日」また観てこようと思う。


東京で内定式に出てきましたよ。これで周囲に帝都勤務を大手を振って触れ回ることができるわけだ・・そしてお約束、買い物してきましたよ。早速見ていくぜ?
a0255911_22534890.jpg

「世界史の中の一億人の昭和史1〜6」
新橋駅前で古本市やってたので購入。毎日新聞社の不朽の名シリーズ「一億人の昭和史」の世界史もまじえたシリーズ。ただの新聞社のムックと侮るなかれ、世界史だけあって大正〜昭和中期までの世界史における有名無名の写真を毎ページこれでもかと掲載している「写真たっぷり考証資料」なのだ。戦中の巻は世界各国の戦場写真を掲載しており、欧米の軍隊なら北アフリカとか独ソ戦にはじまりニュルンベルグ軍事裁判の死刑執行後写真とかも載ってるぞ(。日本国内に焦点を当てた「一億人の昭和史」より競争率が低いのかセット千円。

陸軍航空隊革手袋(おまけ)
よくもらう。

写真ないけど
兵用軍帽がラスト1個転がっていたので定価で買って25%引きで欲しい隊員に売るという流血支援策に出てみた。これも昭和維新のためである。

a0255911_23144654.jpg

将校胴締
将校が拳銃嚢などを装備する際に必須となる胴締(ようするに軽装コンバットベルト)を購入。軍刀購入までの期間、十四年式くらいは装備できるようにしておけば決起のときも安心である。

三式(昭和十八年制)袖章
だめ元で中田氏に「三式将校服のパーツあります?」と聞いてみたら袖章だけかろうじて残ってるかも、と在庫をあさってくれた。根気づよくオクで探すか昭和十三年制にするか・・と諦めていたのだがこれさえあれば袖線の代用だけで昭和十八年制将校が完成する・・!玉音盤捜索もバッチリである。
ちなみにパッと見で分かる昭和十三年制と十八年制の違いは階級章のサイズと袖章の有無。


卒論から逃避するときによくアニメキャラに軍装させて時間をやり過ごしてるけど、こないだは逃避しすぎて軽音部全員を終戦仕様にしてしまった。生徒会メンバーとかさわちゃんとか追加したいところ
a0255911_23392164.jpg

渋では結構ウケた(
[PR]
by borzaja | 2012-11-16 23:45 | 日常 | Comments(0)

鉄芯弾アイスは変わらぬ味で

ゾンビサバイバルが神に愛されすぎて真相フラグそろえて見事脱出エンドになってしまいそうだったので同行者だけ脱出させて俺は死ぬことに(
ごぼけんです



今日は幻のチーム「玲〇隊」の足跡をたどる旅に出た。もうあの日々が戻ってくることはないというのに。俺がしっかりしてなかったがために隊は全てを失ってしまった・・・
a0255911_1365781.jpg

M線S駅から徒歩で高校へ。かつては放課後、部室に持ち込んだゲームCubeとか64だとかPS2でゲームにあけくれまくったあと公園へ行き、ジャングルジムのてっぺんで「円卓会議」を開きボルトアクションをチームの制式銃にすることだとかリレー小説のネタだとかを語り合って解散したものだった。ブランコを無駄にでかく漕いだのも学生の特権だった・・
a0255911_1383311.jpg

俺「ブランコねぇ!」
なんということだろう。時代は確かに変わる。最初の写真のブランコは最近できた小さいやつなので吾々が漕いでいたものとは異なるのだ・・
a0255911_2121850.jpg

ジャングルジム。通称敵のトーチカ。「このトーチカは吾々の統治下に入った!」がお約束だった。
このてっぺんを囲って座り、「円卓会議」が開かれていた。
a0255911_213717.jpg

弾痕だらけだなー誰だー悪いやつだなー(棒読み)
a0255911_2135460.jpg

ベンチ。ここでリレー小説のネタを考えていた。奥に写っている曲がった木は作家筒井康隆が幼少期に遊んでいた木である。まさかの好きな小説家との接点がここに。でも確かに子供を登らせる魔力に満ちた木なんだよね・・
a0255911_215895.jpg

そしてタイトルの種明かし。JR某駅近くのケーキ屋ではソフトクリームという名のアイスが売られており、冷凍されたそれはカッチカチに硬く、充分柔らかくしないと歯が食い込んだところで止まり、抜くことも噛み切ることもできずに悶絶する。その威力から「トカレフ鉄芯弾アイス」という名で恐れられていたのだ。久しぶりに買ってみた。相変わらず硬ぇ(
a0255911_218311.jpg

サテ場所をうつして線路すぐそばの公園。でかい池があり、ほとりにベンチがある。もちろん(?)その上の藤棚で休むのが玲〇隊スタイルだ。
a0255911_2193644.jpg

池をすぎると遊具や砂場のあるところに出る。ちびっ子が沢山いたのでいい年した野郎がケータイあちこちに向ける姿もあれだったので離れたところから。中央に写っている遊具には家型の部分があり、玲〇隊B隊員が屋根にのぼって東映版スパイダーマンの真似をよくしていたことから「スパイダーマハウス」と呼ばれていた。スパイダーマハウスで何をしていたのかというと、寒い日や雨の降る日に隊員5名ほどですし詰めになり、中でファミチキ食ったり大富豪に興じたりしていたのだ。ある意味たむろするよりタチ悪いとしか言いようがないww
a0255911_2255882.jpg

というわけで家路につく。俺やB隊員は地下鉄であり、参謀はJRであった。高校をはさんで正反対の位置にあり、公園は全てJR駅側にあったのでそちらに雑談しつつむかい、この写真のでかい蓮だらけの池のある公園を抜けて地下鉄の駅に戻るのがお決まりコースだった。ちなみに上の写真。蓮だらけでよく見えないが、左側の鬱蒼とした部分は島になっているのだ。橋などがあるわけではないのだが、ごぼけんさんの行ってみたいスポットのひとつにランクインしている。

というわけで、「オリジナル防衛術」や「制式アタッカーウェポンはVSR」など数々のトチ狂った戦術で時代を駆け抜けたチーム玲〇隊。そんな彼らの日常はこのように連日の円卓会議や歯を丈夫にするアイス、すし詰めの空間で楽しむ大富豪などによって構成されていたのだ。しかし、そんな日々や仲間ももう戻ってこない。感傷に浸る自分のもとに、都内の企業から内定のメールが届いた。この地を離れる日も、遠くはない・・・
[PR]
by borzaja | 2012-11-07 02:31 | 日常 | Comments(1)

俺「女子寮に涙はない」

俺「ま〜どのサンサも!」
す「デデレコデン!」
俺「は〜れのサンサも!」
す「デデレコデン!」
経観塚村に第4次コキリコ節ブーム来る(昭和47年経観塚新報より)
ごぼけんです。



サテ今日は妹の大学の学祭に行ってきましたよ。
俺「袴の女子大生がいっぱいだあああああ!てか女子しかいねえええ!!ここは靖国か!」
そんな靖国はいやだ。いや、いいけどいやだ。ヴァルハラか!ていえば良かったんか・・?
テンション上がってるとはいえ、写真撮影は女子大というシチュゆえ厳しく制限されていた・・まあそのへん撮るくらいならおkなんだろうけど・・(
とりあえず妹とその友人が所属するサークルを重点的に回ったあと、屋台で女子大生の焼いたカリーヴルストを食らい、福引きを引き(八つ橋が当たった)京都国立博物館で特別展を見て帰ってきた。そっからは愛国婦人会タスキを同志に渡してしばしの談笑を楽しんだあと帰宅。歩き回ったのでちかれたよー


というわけで、PCから見たときのトップ絵をまた変えてみましたよ。まぁこの絵なら、検索でウチの日記見に来る人にはたいてい通じるだろう・・wあの子によく似たキャラが写っているように見えるが気のせいである。
[PR]
by borzaja | 2012-11-05 01:12 | 日常 | Comments(0)

世を忍ぶ仮のトップ絵

風邪ひいてまんねん
ごぼけんです



すずめ曹長が三八式を購入したらしい。いつのまに・・!
どうやら意外と穴場なことでおなじみの中古ホビーショップ某密林で入手したようだ・・これで捧げ筒や突撃シーンに幅が出るというもの。楽しみだのう・・!もう一丁あれば叉銃もできるで兄弟!
ということで昭五式増やして下士官ズやってみたり防暑襦袢の兵と夏衣の将校で経観塚警備隊やってみたりという妄想をふくらませながら今夜は寝ようか・・まだ熱下がらんのでw

そいえばトップ絵かえてみましたよ。すげえ影のできる構図だったのでカラーでは死ぬると考え、ラフっぽさで下手さをごまかす手法に出た(
軽機ガール悪くないと思ったのでいつかキャラ化したいところ。
[PR]
by borzaja | 2012-11-02 21:25 | 日常 | Comments(1)

体調必ずしも好転せず

風邪気味で元気無くても、小椋さんのステキな笑顔が癒してくれます。
ゲスい顔が描けるようになりたいのう。ごぼけんです。




というわけで面接の時に飲みそこねた某社試作栄養ドリンク、「ミネリッチ」を飲んでみた。
a0255911_23552617.jpg

香り、口当たりはまさに栄養ドリンクという感じ。しかし後味が金属っぽいというか、友人Nが言ってたように血っぽい・・w。さすが各種金属やコバルトを含んでるだけのことはある・・
というわけで市場に出回らなかった商品だし話のタネになったなと思いつつエアコキトカレフを手入れして今夜のところは眠りにつくのであった。


先日大尉殿から購入したブーツと昭和十三年制(改造予定)将校服を合わせてみた。すんげぇテンションが上がったので同志に婦人会タスキを装備してもらってキャラ合わせしたいと思った。手描きで量産して妹者にもあげるか・・・(
写真は後日。
[PR]
by borzaja | 2012-11-01 02:59 | 日常 | Comments(0)