ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

君よ約束のトリガーを引き絞れ

9月27日深夜、いつも通りの警防活動。
相変わらず振動の激しい誘導爆弾号(有人)の助手席でミスタッチを繰り返しながらゾンサバをこなしているとき、ふと疑問を口をついて出た。
「いま、我が隊には充分な火力と兵力があるだらうか?」
戦場では何が起こるとも限らない。紀伊水道を突破した敵艦隊が大阪湾を埋め尽くし「船が七分に海が三分!敵艦隊のため海の色が見えなアァーい!」という事態にならないとも限らないのだ。
そんな緊迫した状況にありながら国防の一翼を担う我が隊は決起だ警防団だと勢いづいているものの火力、練度の面で疑問が残る。
ステンやPPShといった海外製機関短銃が数多く銃架にかかっているが、元来の小銃の操作と大きく異なり、教練に多大な時間を浪費していしまうことが判明した。
a0255911_17362080.jpg


誘導爆弾号(有人)を爆装し敵陣に突入するという手段もあるがそんなことを日常的に日記に書いていたら間違いなくどこぞの機関にマークされてしまうだろうしなによりクボアキエ主計少佐が指揮官でもやってない限り実現できなさそうだ。
などと思ってる間に目的地についてしまった。そう、ドンキである。関係ないけどドンキの店内ってエロチシズムただよってるよね。いや、のれんくぐらないと入れないエリアとか関係なく。
しかしドンキにはすずめ曹長の探している物はなさげだった!
す「電池でも買っていくかなあ」
俺「要るんす?」
す「いや、駐車券が・・」
俺「あぁ・・」
そしてふと視線を巡らせたとき、ヤツはいた。

俺「これ!これ買って帰ります!!」
す「え、マジで」
とかいっていた曹長も車内で開封したソレを見ると目の色を変え購入してしまったのだ。












a0255911_17451512.jpg

お 値 段 9 9 9 円 ! ア マ ゾ ン よ り 安 い ぜ !
NERFである。NERFとはその低価格と手軽さから世界中の紛争地で見ることが出来る兵器システムのことである。


これを見た瞬間俺の心は決まっていた。
お前が俺の相棒だ!
早速レジへGOだ。いい年した最終学年が深夜にNERF買っている光景もシュールだがなにより祖国のためである。さっそく車内でブツを取り出す。写真は後日撮った物だがモノは同じである。
a0255911_17491691.jpg

内容物は説明書と本体、マガジン、弾、スリングである。「買ってすぐ遊べる!」なんとワクワクする言葉であろうか。このワクワク感は忘れたくない。同様のワクワク感を覚える言葉に「このあとすぐ!」がある。

a0255911_1749593.jpg

M14やG3を思わせるサイズのマガジンに弾を装填する。このアクションがたまらない。シングルカーラムで6発入る。装弾数が心もとないと感じる諸兄もいるかもしれないがあくまで警防団の任務は治安の維持と節電要員(「おたく明るいですよーッ!」)であり攻撃任務ではないことをお伝えしておきたい。決してどっかで暗躍しているということはない。決して。

a0255911_17544430.jpg

憎たらしいことにレイルシステム搭載である。その下にあるのはスコープと称する事実上のピープサイトである。だってレンズも入ってないんだもん。

a0255911_17554371.jpg

フロントサイトポスト。まさかの完全チューブである。ここまでピープしなくてもいいと思うのだが。あと調節機能はない。近接戦闘専用であることがうかがえる。

a0255911_17562316.jpg

あと上の本体写真がパッケージと全然違うことに気付いただろうか。使用する際はこのようにハンドルをもち、上部にあるボタンを押すと・・

a0255911_17571425.jpg

がしゃこーーん!
すげェ!かっけえ!ていうかマグプルの似たようなやつ俺も持ってるわ!ひょっとしたらマグプルが裏で糸を引いているのかもしれない。抜け目のない奴らである。
警防団は戦闘が主任務ではないのでこのようなコンパクトなPDW的運用が適していると判断された。

a0255911_17585789.jpg

こいつのかっこよさはここだけに留まらない。まさかの横マグである。そして本体下にあるオレンジのでかいものでコッキングをする。ポンプアクションである。

a0255911_17595155.jpg

マズル横にあるものはライトである。説明書によると畳んだ状態でフラッシュライトモード、展開するとブラスターモードというらしい。何がどうブラストしているのかは分からなかったが戦闘はDon't think, Feeeeeel!ということなのだろう。ブルース・リーも草葉の陰で喜んでいるはずだ。

a0255911_1811284.jpg

なんかAKIRAに出てきたレーザー砲っぽいなとか思いながら本体右側にある窓を開けるとジャムった場合の取り出し口であった。バネのテンションがかかっているので普段は閉じている。そう、弾ごと飛んでいくケースレス仕様なのだ。薬莢を残さないという点では特殊部隊向きかもしれない。全く恐ろしいやつである。


経観塚警防団の要望にこのように応えてみせたNERF。さっそく試験である。フラッシュライトモードというのはどれほどの物かと思われたが、「直接見るとまぶしい」という良好な結果を納めた。そして射撃。コッキングのために引いたポンプは、「自分の力で戻す」という親切設計だ。不確実閉鎖による事故が後を絶たない現在、自力で戻さないと撃発できないという安全設計は評価すべき点であろう。マニュアルセーフティがないという設計も自信の現れかもしれない。まったく毛唐の親切心は侮れない。
さらにダブルマガジンクリップなどの別売りオプションも用意されているらしい。全く頼りになるヤツである。非常に役立つウェポンであるので「私のWE-techドラグノフと交換してほしい」といった要望には応えられない。ぜひとも自力で(Amazonとかオモチャ屋で)入手し、その秘めたる実力を確かめてほしい。経観塚警防団では既に制式採用し型式名を与えることを検討中である。
[PR]
by borzaja | 2012-09-28 18:11 | 経観塚警防団 | Comments(5)

朝夕もめっきり涼しくなって…

急に過ごしやすくなってんのう
ごぼけんです



昨夜は珍しくストーリー展開がはっきりしてる夢をみた。いつもは断片的な夢がポンポン続くのだけども…
秋晴れの空の下、俺はどこぞの埠頭にあるボロッボロのビルにいた。そしてその中で交戦するロシア人部隊(マルチカムにロシア国旗パッチつけてたから多分ロシア人w)とCIAチックな白人スーツ集団。なぜかロシア人部隊の隊長は中学の技術の教師だった…
そして俺はどちらにつくこともなく完全に巻き込まれた形で建物の中を右往左往するわけだけども、困ったことにスーツ集団のリーダーの女(ペリ犬似)がどさくさに紛れて俺を消そうとして来る…笑顔で「君は死ななきゃいけないの!」とかそんなラノベチックなこと言われてしまい、困った俺は倒れてるロシア人のAKを失敬して逃げる。
しかし夢の中の俺は全然コントロールできずむしろ撃ってる間に1発くらいそうな勢いなので長物はほっぽって屋外に逃げることに。冷静に考えたら無関係なんだから面白そうでも関わらないのが一番だった。ビルの外は雑草が生えてるを通り越して英国の庭みたいなことになっていた。埠頭なのですぐそこは海。しかしビルから離れることなく波の寄せたり引いたりを眺めてたらペリ犬似がL85携えて再登場
「君は死ななきゃいけないの!」
ま、またかよ…手にはAKと一緒に奪ったグロックがあるが例によって当たらない。もはやこれまでと思った瞬間崩れ落ちるペリ犬。ビルの陰から現れたのはマルチカム着た技術の教師だった。ここでなんかいいこと言ってたような気がするのだが記憶にない(
もう、帰ろう。なんかダルくなりグロックとペリ犬のL85を海に捨てた。なぜか浮いてきた。このまま沖に流されてくれるといいが…ていうかなんで浮いてんだ。だが、これで終わったんだ…無関係なのにえもいわれぬ満足感を覚えながら起床した。


なぜL85は浮いたのか…
[PR]
by borzaja | 2012-09-22 11:05 | 日常 | Comments(0)

街の明かりがとても綺麗な

といっても日中しかいなかったんですけどね。ヨコハマ。
ごぼけんです



就活とか行ったんですがなんか不調。そのために行ったのにどうよ、と言う感じなのであえてその事は日記に書いといて後につなげたい。
んで同志に教えてもらった横浜内のミリタリー系古本屋をチラ見したあと横浜警備隊と化した俺は帝都へ突入した。
ごぼけん「これより東京に入りまァす!」(脳内
ごぼけん「第一の攻撃目標は・・!」(脳内
大学の東京オフィスでしばし情報収集に務めたあと、18時に閉室したオフィスをあとに中田へ向かった。中田は最近大金出さない客には厳しいので()、目的である曹長の陸軍のピストルベルトに加えて警防団甲種につけようと思って襟布を購入。なんか警防団とか2着ほど残ってたので身内にも買ってもらいたい・・!上下1万だから陸軍より安いぞ!あと兵用軍帽もあった。倉庫から出てくんのかなー・・次は海軍か満軍を1着だけ持っておきたいところ。
金ないので御徒町を脱出するとアキバへ。つけ麺食べ終えた頃に某翼賛会の大尉殿から帝都来てるのかいコール。バス出発まで2時間ほどあったので小一時間は遊べるな・・
ごぼけん「行きます!」
Vショーで結構売れたらしいのだけど同時に購入したものも多いらしく大尉殿の部屋は前よりも混雑具合がグレードアップしていた。そんな迷彩色の部屋にもキルミーベイベーのフィギュアが飾られ戦争一色の我々の魂を癒してくれた。
大尉殿「ゆるゆりが終わってしまってな・・昨日は最終回を2回は観た」
ごぼけん「心中お察しします」
んで大尉殿の山ほどの戦利品と売り物を見せてもらう。皇軍には地下足袋と並んで背嚢にくくりつけたいアイテム「わらじ」や軍需工場に勤めてた人が被甲(ガスマスク)用ゴムと航空機用衝撃吸収剤で作ったキモいサンダル(匂いで分かったw)を見せてもらったり。ちなみに末期的銃後ファンの間ではキモいは褒め言葉である。
大尉殿「あとなんか取り置きしといてほしいものあったら言ってくれよ」
ごぼけん「ありがとうございます!」
大尉殿「三式とか九八式とか余剰が出ちゃってね。あとは例の義烈服とか」
ごぼけん「義烈服放出ですか、ほしいです」
大尉殿「ああ、現状でいいならX円でいいけど
ごぼけん「それくらいなら買いますぜ!」
大尉殿「おう、じゃあ持って帰れや。でも迷彩直さないと・・」
ごぼけん「いいんでありますか?」
大尉殿「だってあとから送っても送料かかるだろ」

というご好意によりお持ち帰り。
a0255911_13381285.jpg

「なんかもう見るからにタイガーカモ・・!」
ゲーマーな方が使用していたレプ。けっこう消耗してるのでこのお値段なのだな。
実際はこんなんではなく手染めとはいえ迷彩パターンらしい感じに染められてたものでつ。
a0255911_133975.jpg

実際の写真。
太平洋戦争(大東亜戦争)中の1945年5月24日に沖縄戦で、日本陸軍行った空挺作戦のこと。1945年4月1日、アメリカ軍は沖縄・読谷~北谷に至る西海岸から上陸し、付近の飛行場を占領。3日にはそれらの使用を開始した。この飛行場に対し空挺部隊を乗せた爆撃機が強行着陸して破壊活動を行い、飛行場が使用不能となった間に沖縄周辺のアメリカ艦艇に攻撃を行うという作戦であった。出撃した5機のうち最後に突入した一機が対空砲火をかい潜って読谷飛行場の滑走路に胴体着陸、航空機26機の被害が後の調査で確認され、さらにドラム缶600本の集積所2箇所が爆破され炎上、70,000ガロンの航空機用燃料が焼失している。米軍に20名の死傷者を出した。 wikipediaより

で、この義烈空挺隊の装備と言うのがすごいことになっており
・百式機関短銃(SMG)or小銃or軽機
・腰一杯のバンダリア
・手榴弾ポーチ(10発以上)
・地雷
・九四式拳銃(2丁)
ナンブの2丁拳銃とかやばすぐる・・というわけで百短を手に入れた暁には是非とも再現したい装備。というわけでそろそろ夏期講習も終わり、日常へ・・
[PR]
by borzaja | 2012-09-19 15:21 | 装備品・リエナクト | Comments(0)

会議と踊れ!

す「船が七分に海が三分!敵艦艇のため海の色が見えなァい!」
俺「なんて数だ・・そんなに我々が憎いのか・・」
す「ごぼけん君」トントン
俺「レーズンならさっき食べたでしょ」クルッ
デュクシ
俺「ぐあッ!?す、すずめ曹長・・なぜ・・」ドサッ
す「鉄クラとしては冥土への片道切符は先に予約しておきたくてね!」
俺「よ、よせ曹長・・!独りじゃ無理だ・・!」
す「立ち止まるな!そして生き延びろォーッ!」
俺「そうちょおおおおおおおおお!」バゲーン

PC「にーっこにこどーがっ♪」
俺「ペロッ・・これは、寝落ち!」
すずめ曹長は勇ましかった。しかし敵は強い!強すぎた!何とか助かりましたが曹長はダメでした。死にました。ごぼけんです。


今日はアジポ運営のための規約会議でしたが、管理人寝落ちで日記更新に必要なお脳の回転数が得られなかったため夢日記をもって代えさせていただきます。
[PR]
by borzaja | 2012-09-15 03:38 | 日常 | Comments(0)

GHK・AKM(ガスブローバックガン)レビュー

ゾウが踏んでも壊れない筆箱はたいてい姉に壊される。姉いないけど。
ごぼけんです。



サテ今夜はそんな頑丈さがウリの傑作小銃、AKの1959年に採用された改良型、AKMのレビューです。ついに手に入れたよおおおお!
a0255911_2215141.jpg

ででーん。
やばいです。なんてったって出来の良さで圧倒的支持を得ている台湾LCTとガスブロのGHKのコラボモデルだからです。存在感が違います。

a0255911_22163420.jpg

表面が、こう「処理された鉄」て感じでヌラリと妖しげな光沢を放っております。アッパーカバーのリブと曲線が映えます。セーフティかけてるのでこの画像では見えませんがガスブロなので隙間からはリアルなメカが見て取れます。

a0255911_22185891.jpg

積層材ストック。この色合いと模様がソ連ですのう。
スリングはソ連製です。が、マルイの電動AK用スリングも結構よく出来てる事が分かりますw

a0255911_22205434.jpg

パワーソースの違いよりも先に気付くのがこのグリップ。ご存知電動ガンはモーターがグリップに入っている事が多いのでどうしても太くなりがちでM16/4系あたりが顕著ですがAKも例外ではありません。デフォでプラムカラーグリップがついてきますがこれも実物に交換・・!
パーティングラインが荒々しい(

a0255911_2222576.jpg

フロント。AK47に比べるとサイトポストがすっきりしてるんだっけ・・
独特な竹槍ハイダーもいい色です。あと東独製夜間畜光サイトを追加しています。

a0255911_22242050.jpg

リアサイト周り。ぶれた・・・!
AKの特徴としてサイトに左右調節機能がありません。左右はリアサイトを叩いて調整したとか・・
倒してありますがこちらにも畜光サイトをつけてあります。

a0255911_22255927.jpg

ロアレシーバ、カバー、ブロックで仕上げが異なるのが分かります。
そしてハンドガードはストックと同じく積層材で構成されています。

a0255911_2228670.jpg

こいつはガスブロなので、重くて電動用よりちょっと長いマガジンと・・

a0255911_2229264.jpg

これ!この内部メカこそが・・!!
カバー外してもにょもにょすると

a0255911_22304965.jpg

この辺まではちゃきちゃきと進める事が出来ます。もっと分解する事も出来るでしょう。
目隠し分解結合ごっことかできちゃうという利点もあります(

a0255911_22315815.jpg

こいつのマガジンもなかなか優秀で2つの部屋が内包されたメタルマガジンは冬場でも1MAG撃ち切れます。そしてなにより金属のパーツが実際に稼動して織りなすリコイルとサウンドはモーターの電動では醸し出せない雰囲気でグーです。

ごぼけんさん的にはゲームあんまりしないのとしてもヒスサバチックな感じなのでむしろ動かして楽しい銃が欲しいという・・所有欲満たしまくりなフルメタル長物、オヌヌメです
[PR]
by borzaja | 2012-09-13 23:11 | サバゲ・トイガン | Comments(1)

和式便座に消ゆ

夏期講習後半分のお給料出る予定ですがたぶん禁断症状で銃即買いして消えそう。
ごぼけんです。



今宵もまたすずめ曹長との警防活動であった。同志Kが新たに買ったというセフィーロ、通称「誘導爆弾号(有人)」でぶんぶんアジポに向かった。ちなみに同志Kからは「それ桜花でいいんじゃね?」というお言葉をいただいたのでこのナイスなネーミングは俺だけが勝手に呼ぶ事になりそう。

俺「また鉄砲ふえてやがる!」

後輩K君がナム戦関連の装備を売るらしくM14とかM79とかM16VNとかストーナーLMGとか恐ろしい数の鉄砲がふえておった。やべえな。
俺「うわーガスブロAK欲しいとかいいつつこんな戯れたら欲しくなっちゃいますよ。M14とか」
す「M14ふつうのがうちにあるな」
俺「おおっ、それはひょっとして売却計画とか」
す「でも猫がしょんべんかけてたかも」
俺「ねこおおおおおおおおおおお!!1」

すずめ曹長のM4やAKMをいじりつつドライラムネのボトルをかたむける。それからは置いてある装備をいじったりTwitterのゾンサバをしたりしていた。ゾンサバ、どうも戦闘イベントに遭遇しないのが残念だ。せっかくサイガ持ってるのに(
そして帰り道は同志曹長のアリサカ購入計画を一緒に練ったり寄せ書き日の丸つくろうぜというトークに終始した。

そう、我々の昭和維新はまだ終わらないのだ。
[PR]
by borzaja | 2012-09-12 04:08 | 経観塚警防団 | Comments(0)

帰ってきた英語部機動隊

なんかイルミナティのカウントダウンが差し迫ってるらしいがブリオッシュを食い切る事に全力をあげる。ごぼけんです。



昨夜は記念すべきM.O.E(Mobs of English club=英語部における暴徒集団=通称英語部機動隊)の数年ぶりの演習であった。M.O.Eとは中学二年生のころに部員が俺しかいなくなってしまった英語部を乗っ取り密かに兵器開発(例:段ボール盾)や戦術研究を目的として発足した機関である。
俺「遅れた者は死亡したものとみなす!」
M.O.Eの鉄の掟は今日も揺らがない。作戦発起地点より定刻通りに出撃した。目標は旧Iトンネル。友人Kが夜景もいっかい撮りたい、というので再びかの地を訪れる事となった。
車中ですずめ曹長からの現在位置を求める電話を受ける。しかし、死ぬのは我々だけで充分だ。許せ、同志よ・・
俺「飲み物を補給するぞ。基本的に自活がM.O.Eのモットーだ」
K「食料はあるぞ。ウエハース食うか?」
俺「口ん中パッサパサなるわ!」


そんなこんなで現地着!
とりあえず写真撮ったりして夜の霊園はじめての友人Nを連れて山を登った。
腰を落ち着けようとしたとき坂道を上ってくるバイクの爆音。
俺「やべえ隠れろwww」
水子供養塔に通じる道の脇に飛び込む。友人Nとしげみがあるので会話はよく聞こえない。あと後ろで友人Kがいつまでもビニール袋いじってるのでうるさい。相手がこっち気付いてたらどうすんだw
しかしM.O.Eの旗印の下に集まった我々の決意は揺らがない。相手が違う方向に回っていったときを見計らって坂道を駆け下りた。パタパタという足跡はまさにラップ音か。

俺「うわあああリプトンティー置いてきちゃったよ・・ウエハース食ったあとだから口ん中パッサパサ・・」
K「茶のむか・・?」
というわけでM.O.Eの数年ぶりの作戦行動であった。なんか友人Nも皇軍はじめたいらしく予算はあるようなので応援していく次第。次は宅飲みかな!
[PR]
by borzaja | 2012-09-09 11:28 | 経観塚警防団 | Comments(0)

骸なる俺たち 珠たる学校行きたくない

未来のゆとりへ贈るハートフルなメルヘン。エンディングはどでかい手が地球からいっぱい生えてきてみんな死ぬ。ごぼけんです。


気付けば8月も終わり30日も過ぎてしまっていた。厚木に下り立ったマッカーサーを狙撃するはずがこの体たらくである。結局この一週間は「我ら来たれり」を聞きながら脳内でB29の大編隊と我が防空戦闘団の激しい攻防戦、墜落したB29搭乗員を鳶口サーベルでめった打ちにする警防団員の妄想MADを脳内編集しつつ過ごしていた。カフェイン摂ってなく深夜の連続任務でテンションがおかしい。いや、カフェイン摂ってもテンションがおかしい気はするが気にしてはいけない。
ラジオ「"君"と出会えた奇跡〜」
俺「天皇陛下バンザー――――イ!!」
古い軍服だの装備品を引っ掻き回して70年くらい前のホコリを胸いっぱいに取り込んでコンコンとあやしげな咳をしていられるのも今のうちである。あ、あと戦時中のガスマスクはよくアスベスト使ってるので注意な(

昨夜はすずめ曹長と警防活動だった。珍しく徒歩での出動、目的は北東アジア2カ国の領事館への示威行為もとい警防活動。近年とみに冷えきった関係にある両国であるが気難しい今の時期こそ逸る輩に対して落ち着いて対処せねばならないのだ。第五列は国の恥なのである。んでK国領事館前を通過したとき4sqで曹長がチェックインしたところ、さりげなくまた記録更新していた。チェックインする人少ないんかな・・
その後あいかわらず節電する気なさそうな大阪名物パチンコみたいな電飾が特徴的なスーパー玉出で夜食を購入し、すずめ曹長にもゾンビサバイバルを勧めながら帰ってきた。フォロワー諸兄もよろしゅうたのんま。




a0255911_231456.jpg

最近のチャイナエルフばるざやさん。黒服なんか着てご満悦である。
黒服と言えば某全力を傾けて現実逃避するぜ党(通称ナチス)の親衛隊三十二年式勤務服が有名である。戦争映画のSSといえばなんかやたらと黒服が登場するのが常であるが実際のところはフィールドグレーの野戦服がすぐに支給されているのでクソ目立つ黒服は大戦後期になるとそれほど見られなくなっていく。とか同志とのチャットで語っちゃったけど礼服とか予備役は黒服のままなので別にアリだと思います!ていうか黒服が嫌いなやつはいません。これが真理(
[PR]
by borzaja | 2012-09-05 23:34 | 日常 | Comments(0)

俺「コミトレ?」

ときの声と共に草むらから飛び出してくる影!
草むらには十分注意していたつもりだが、後の祭りだ。
現れた「ひこざ曹長」に斬りつけられ体力点2を失う。ひこざ曹長との【戦闘】へ。
ひこざ曹長:体力点15、技術点10
勝ったら「P128」へ
TRPG「Desperado Squad In The Dark」次のコミトレで発表予定。
ごぼけんです。うそです。



世間ではコミトレだったようだけども今回は残念ながら参加できなかった・・明日ちょっと用事あるので前日にあたる今日も外せなかった・・次こそは帝国陸軍か警防団であろう。ひょっとしたら国府軍かもしれない(
TRPGはここに来る前にやってた楽天ブログのリンクしてた人で何人かファンがいたのでごぼけんさんにもプレイヤーになるきっかけはあったのかもしれない。けど東独軍装備買い集めたのがきっかけでこんなことに・・速水先生の本に出会えなかったのが残念だ(馬車馬大作戦まだ再版かからないんです?)。友人とショップでマイサイコロ買ったりしたので今後TRPGやウォーゲームレビューもすうりょうになる・・かもしれませぬ。某ラノベからのアニメでみんなのSAN値が気にし出された時期なので敷居も低くなってる・・かもしれませぬパート2。

というわけでネタがないことを日記にすると言う先人の教えを守りつつ今夜はこの辺で。
[PR]
by borzaja | 2012-09-03 02:03 | 日常 | Comments(0)