ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

カテゴリ:模型・フィギュア等( 2 )

徐々に投稿ペースを取り戻していきたい

Twitterは相変わらず元気です。ひこざです。

とりあえず部屋の流子ちゃんが具体策を見つけたようです
a0255911_133260.jpg

[PR]
by borzaja | 2015-02-16 01:33 | 模型・フィギュア等 | Comments(0)

あと二千万!

ウチのブログに「首の骨折って自殺」でアクセスしてきた人は求めていた情報が見つかったのだろうか・・「226―昭和が最も熱く震えた日」や「末期戦少女」で来た人はよくぞ来てくれましたたという他ない(
ごぼけんです。


今日も買い物して同志とお茶して帰ってきた。皇軍本格的に初めて分かったけど、ある程度なれてくると他の人を末期的な方向に導くのが楽しくなってきてしまう・・!というわけで皆さんもいきなり詳しい人に頼るのではなく映画とか本とか見て自分なりの好みとかイメージを作っておくのがベストだな!映画とか本とか見てすでに末期方向に進んでいたというごぼけんさんみたいな人はどんどん来てほしい!()

さて今日の戦利品を見ていくぜ?
なんかいま「みていくぜ」を未定久世と変換されて、瞬間脳内に「みさだひさよ。市内に住む資産家の娘で主人公の同級生。妖刀ニシクジョウとゴボウ剣の邂逅に遭遇し、以降主人公にあちこちでつきまとうようになる。好きなものはずんだもち」という設定が思い浮かんだが恐らく何の役に立つこともなく記憶の彼方に埋もれていくだろう。さよなら久世さん、あなたは夏の夜の幻・・ていうか主人公って誰だ。
さあ気をとりなおして戦利品を未定久世
a0255911_2252386.jpg

いま巷で大人気の「日本陸海軍機大百科」の第73号、九三式中間練習機(迷彩仕様)!
これ週刊で日本軍機が増えていくんだから真剣に集めたら73機の陸海軍機が部屋にならぶわけだ。定期購読とかしてなくて良かった・・wしかしこの末期的な迷彩仕様はごぼけんさんとしては押さえておく他ないアイテムであった。日本の練習機と言えば識別用に橙色に塗られていたことから「赤とんぼ」の愛称で親しまれていたのだが、末期にもなると基地が空襲を受けたり戦闘機がヒヨコ狩りに飛来するようになったので上面と側面に濃緑色の迷彩を施したのが今回の機体だ。
ちなみに0系新幹線より若干早い程度のこの機体に250kg爆弾を搭載し特攻に用いられたのもこの仕様である。低質な燃料でも飛び、練度の低い搭乗員でも操れるということから起きた悲劇だった。当然戦闘機に襲われたらそんな重い機体が生き残れるわけがなく、美濃部少佐やナツキ・ヨウ空飛曹に「練習機での特攻に成算があるというのなら、ここにいらっしゃる方々がそれに乗って攻撃してみると良いでしょう。 私が戦闘機1機ですべて撃ち落として見せます」とかいわれちゃうわけである。しかし皮肉なことに羽布張りの機体が幸い(?)して米軍の対空砲弾(VT信管)が作動せず、戦闘機の追撃をすり抜けた1機が駆逐艦かなにかに突入した記録がある。アントノフの複葉輸送機と似たようなことが既にWW2であったということだな。

a0255911_2365191.jpg

2k円弱なのでところどころアラはあるけどダイキャストと樹脂パーツの組み合わせで結構リッチな感じ。パイロット乗ってるし。なによりシリーズぜんぶ日本機だから日本機好きなごぼけんさんみたいな人は好きな機体を買いまくれるというステキシリーズなのだ。というわけで末期機体が好きな人はマルシンの桜花、零式爆戦と合わせて買っておきたい、そんな製品だった。


・・というのを同志と合流する前に買ってしまったのでJR立花にほど近い東ドイツ・東欧雑貨ショップPLANETさんへ行くころには残弾が尽きかけという状況に追い込まれてしまった。PLANETさんは速水螺旋人氏とか「どくそせん」の内田弘樹氏も来る隠れた名店なので、我こそは共産趣味者というひとは近畿を訪れた際は是非立ち寄ってみてほしい。
a0255911_23124334.jpg

んで、買ってしまったのがこれ。東ドイツ製の謎グラス!なんで見てくれの通りサングラスと呼ばないかというとレンズがやたら厚くて・・
a0255911_23131046.jpg

この通り折りたたみ式のサイドカバーがついてるステキデザインだったから。ひょっとして溶接用とかじゃないの?と予想した。同志は「核戦争用」という主張を譲らなかった。原発・ディストピア好きな同志であるが彼は別の意味で放射脳すぐるのだ・・ラジオマン的な(

※「ラジヲマン」とはあさりよしとお氏による原子力漫画である。原子力の平和利用に燃える科学者・桜木武士が原子の力で敵と戦うステキ作品だ。一時冷却水で風呂を入れたり原子力永久カイロ(核廃棄物利用でむこう700年は温かい)、原子力ミサイル(核ミサイルではなく原子力エンジン搭載の通常弾頭ミサイルなのだ!)、原子炊飯器(強い火力で一気に炊き上げ、暗くしても米自体が青白く光るほどツヤツヤに炊きあがる)などなど数多くのステキ原子力ガジェットが登場するステキ漫画なので賢明なる読者諸君も一読するように。画像ググったら2ページ目で早くもウチがヒットしたので作品は自力で探すように。ちなみに単行本化はFUKUSHIMAと時期がかぶってしまったために延期されている!シャイセ!

すげえポップなデザインのグラサンに見えないこともない上にサイドカバーがステキなのでPOPな80年代雑誌テイストの着用写真と文章をつけようと思ったけど出来上がりを見た筆者がゲシュタルト崩壊を起こしたので東独グッズ写真でお茶を濁して終わろうと思う。
a0255911_2322378.jpg

[PR]
by borzaja | 2012-06-29 23:32 | 模型・フィギュア等 | Comments(2)