ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

悪魔巣取金愚 あるいは「特攻任侠自衛隊」

突撃しますか、玉砕しますか!?
ひこざです。


先日、フォロワさんちで映画「特攻任侠自衛隊」を観てきたのでレビュー。
某ヘルシングで高橋照幸氏が歌うテーマ曲が引用(OVA版では大槻ケンヂのカバー版が流れますぬ)
されてる事で音楽だけやたら有名ですが、DVD、BDが出ておらず、半ば伝説の自主製作映画と化しております。
昔ひょんな事からVHSは手に入れていたので、また観てえなあと思ってたのですが人の家で観ればいいジャンという事でテープだけ持ってフォロワさんちへ。
ビデオデッキの準備してる時点でテンションがダダ上がりです。
テレビもブラウン管なので、さながら2000年代リエナクト。

a0255911_1111855.jpg


映画を大雑把に紹介するなら、ならず者を訓練して一人前のコマンドとして部隊を編成し、巨敵に挑むという戦争エンターテインメント映画の王道を行くような作品です。
しかしながら最後にかけての演出など、かつての国産戦争映画らしさもあり、同時に任侠映画のエッセンスも加えられた、オープニングのインパクトだけで終わらせるにはもったいない作品です。
飯島洋一氏演じる主人公・花井のキャラと動きも破壊力大です。

というわけで「特攻任侠自衛隊」観てきましたよ報告でした。


気になる人には詳しいストーリーを……。
ネタバレ注意です。 ↓ ↓

a0255911_1235774.jpg


ソ連に隣接する架空の蛮国"ケロス"が国連を脱退(まさかと思うけどロシアの蔑称のアナグラムでは…)。
日本とのサケ・マス漁場紛争を巡り、関係が極度に悪化していきます。弱腰の日本政府は、ソ連占領下の北方領土をケロスへ横流しする事で問題の決着をはかろうとしているのですが、実はケロスは密かに日本侵略まで企てており、ケロス派である松田純元一佐を首領とする反乱軍を組織し、山中で決起させます。
しかし、あくまで日本人である反乱軍を自衛隊がすぐに攻撃できるはずもなく、また政府の及び腰の対策に不満を募らせた一部幹部は安藤力男二尉を呼び、極秘裏に特殊部隊を編制、訓練するよう命じます。
安藤二尉、警務隊らしいのですがこういう事して大丈夫なんですかね……
案の定、安藤一人で動いた事とするため、一旦彼は階級章を外すことに。黙って従う安藤二尉マジ軍人の鑑(?)。
サテ密命と大金を帯びて暴力団三橋組系花井組(表の稼業は土建屋)を訪れた安藤二尉は、組員のリクルートに成功、「やくざだって国だって、コケにされたらおしめえだ!」花井も三橋親分を説得し、揃って陸上自衛隊へ"体験入隊"する事が出来ました。
そんなこんなでとある駐屯地の秘密訓練所(寸又峡が映ってるので撮影場所は静岡みたいですね)に集められた花井組構成員ほか命知らずの男たちですが、どいつもこいつも前科持ちやら問題児やらで日々争いが絶えません。そんな花井たちをまとめ上げ、訓練するのが雷電二曹たちベテランの陸曹たちでした。
(訓練シーンが妙に気合入ってるのですが、監督の談によると元自衛官呼んでやったらしいですね)
対抗演習、猛訓練を通じ花井達も一人前の兵士として出来上がってきたのも束の間、駐屯地がケロス派ゲリラの襲撃を受けてしまいます。ゲリラを追い払う事には成功したものの、明らかに特殊部隊に向けられた攻撃に、幹部たちは敵の決起が近いことを悟ります。
一日の休暇(これはこれでいろいろあるのですが割愛)を経て再び終結した一同は、背後で師団対抗演習の名目で集めた正規部隊が最終防衛線を敷く中、三組に分かれて出撃します。
が、敵の奇襲、猛攻に遭い雷電隊が全滅、残る二隊にも敵の追撃が迫ります。しかし敵の弾薬の不足、突撃の破摧に成功した特殊部隊は遂に敵を拠点としていた廃墟に追い詰めました。
(当時まだ存在した町田のお化けマンションで撮っていますね)
犠牲を払いながらも敵を全滅させ、非公式に表彰される事となった花井たちですが、会場に掲げられた星条旗に怪訝な表情を見せます。
花井は戦災孤児でした。
戦中の惨禍を忘れ皇室よろしく米国をほめそやす幹部とへこへこする他の隊員に不満を爆発させた花井は「俺に説教は不要だ!なんだこの!」と会場を後にしますが、待ち受けていたのは漏洩を恐れ放たれた卑劣な殺し屋の凶弾でした。
よろめきながら官舎に上り睨みつける花井に浴びせられる、集まってきた自衛官たちの「何だお前!」「何が言いたいんだ!」という叫び。
「俺は‥俺は……今に見てろよォーッ!」
最後、狙撃隊の小銃が火を噴いたのでした。
[PR]
by borzaja | 2017-08-09 12:08 | 漫画・映画等 | Comments(0)