ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

大友商会製・ニューナンブM57A1

気付けば新生活もそろそろ一年なので新がつかなくなりそう。ひこざです。


しばらく更新してなかったので変わり種紹介と行きます。
中田で頼まれた買い物を済ませ、ついでにテッポウでも見ていくかーと某ショップに立ち寄ったところショーケースで異彩を放つコイツを発見。「欲しいッ」と思った次の瞬間行動は終わっていました。
ニューナンブM57A1、最初どこ製か分かりませんでしたがググったところ大友商会製と判明。ていうかコレ立体化してるの初めて見ました。
a0255911_1959436.jpg


実銃に関しては、1957年に自衛隊向けに試作された9mm口径の自動拳銃「M57A」があり、その発展型が「M57A1」になります。
名称こそ「1」が付くか付かないかですが、M57AがほぼM1911A1な外観なのに対し、M57A1はS&WやらSIGやらの特徴に戦後日本のエッセンスを加えた感じでなんか独特のアトモスフィアがあります。ユニット化された内部構造やら軽量化を図った設計やらで、当時の新中央工業は結構本腰入れて再(?)設計したようです(ただ大型化を避けるため激発はシングルアクションオンリーに)。
残念ながら自衛隊製式けん銃トライアルでは不採用になってしまいますが、理由としてSAオンリー機構がSA/DA両方使える対抗馬のP220に見劣りした(同様の理由でブローニングHPも不採用になっています)、試験中に重大な事故が発生した、接待不足だった、など諸説あります。
完全に歴史の中に埋もれてしまって身内でも知らない人の多い銃ですが、個人的には純国産でそこそこキャラが経ってる外観で戦後の銃となると、ぜひ創作で出してもらいたいところです。


サテこの辺からはブツを見ていこうと思います。

左側面
a0255911_2023139.jpg

全体的なシルエットはP220に似てます(排莢口まわりとか・・)
シングルカーラムなのでグリップは細身、シングルアクションのトリガーポジションなのでこのモデルで言うと(どこまで実銃準拠なのかは分かりませんが)P220より若干握りやすく感じます。



右側面
a0255911_20282768.jpg

右側はシンプルです。
基本的に皇軍な人なので左右切り換えできる今ドキの拳銃に関してはノータッチで(



スライド後端
a0255911_20304377.jpg

なんか巨大なスライドストップです。安全装置がスライドに付いてるのは当時自動拳銃の治安機関売り込みに成功していたS&Wの影響でしょうか。よく見ると複雑な面構成でセクシー。
ただ、キャスト製モデルガン=文鎮なので稼動箇所はありません。ナムサン!



引き金周り
a0255911_2034616.jpg

この辺はなんとなくSIG(戦後の)です。なんかロッキングとか超そっくりです。



グリップ側面
a0255911_20432474.jpg

木グリ調のレジンです。P220ではマガジンリリースがグリップ底ですが、こいつは引き金の付け根です。


グリップ底
a0255911_20353817.jpg

ランヤード付きがいかにも軍用です。ただこれに関してはレジンキャストの本体についてるので実用には耐えないでしょう・・



正面から
a0255911_20375446.jpg

グリップはボリュームありますが全体的には細身です。



スライド上面
a0255911_20405946.jpg

こいつ何がすごいって横から見るとなんというかスタンダードな見た目なんですが、排莢口からスライド前端にかけてスロープがついてて謎のカッコよさです。照星が邪魔にならないようになのか、軽量化のためなのか・・


というわけでモデルガンもエアガンも出そうにない幻の試製けん銃M57A1でした。
個人的には立体で出ただけ凄いと思うのでM57A1好きな人、試作品好きな人、あたりにとりあえずおすすめしておきたいアイテムでした。
P220自衛隊モデルと比較し忘れたのは私と貴方だけの秘密。
[PR]
by borzaja | 2014-03-10 20:51 | サバゲ・トイガン | Comments(0)