ひっそり活動中


by ゴボウ剣

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
装備品・リエナクト
サバゲ・トイガン
経観塚警防団
東淀川水雷戦隊
武装神姫
模型・フィギュア等
漫画・映画等
Second Life
画像
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

共栄圏

「アカイイト」応援バナー


arcane753. オリジナルストーリーミニアルバム『羽ノ亡キ蝶』



【共栄圏】


管理人:キルヒェ氏



かつての愛すべき馬鹿共


日本トラバントクラブ
管理人:kei氏
(保存会です。自分も少し関わってます)



【バナー(仮)】

(200*73 px)
リンクフリーです。

検索

ファン

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
コスプレ

画像一覧

タナカワークス・九九式狙撃銃(モデルガン)

久しぶりの大物トイガンですよ。ごぼけんです。



大阪帰省中、ごぼけんさんは、すずめ曹長とミナミのショップへ繰り出しました・・!
海外製トイガンを多く扱う某「四つの星」店はお盆セール延長中であり、GHKのAKやガスボルトアクションのモシンナガンなどが新品の展示品の輝きを放っておりました。そして、
「こいつが・・・!」
A&KのPKM!木スト仕様も発売されており、ロシア映画「アフガン(原題:9POTA=第9中隊)」で火を噴いていたのを記憶している方も多いと思います。
「ごぼけん君、これ買ってったら今日のヒーロやで」
「たしかに・・てか持って帰るの重いですてw」
「でもこうやって短所を長所で補っていけば、ええ買いもんができるもんやて・・」
「でもお金使うのはワシなんですよ!」
「いやほら、俺はみんなの背中を押してやってるだけやから」
「崖っぷちの人の背中押したら死んでしまいますて!」
しかしそのときは給料日直後!口座は潤っておりました・・しかし、某「四つの星」以外にも、おにたいじ隊が足しげく通う店があったのです・・そう、某密林です。
ごぼけんさんの九九式短小銃、すずめ曹長の三八式歩兵銃もここで調達されたものであり、おにたいじ隊の火力向上に一役買っている大型店舗であります。
「やはりあそこに・・あそこに行きます・・!」
「わかった。KTWの軽機関銃やな・・」
「むりむりむりw」
そこでWe-techのM14やらと迷った挙句、他の皇軍火器より若干安い価格帯のラベルを貼られたコイツを発見。
「狙撃銃!お前が俺の相棒だ!」
帰省最終日、新幹線の車内には着替えのつまったボストンバッグと海軍三種とガスブロM712のつまったトート、そして巨大な段ボールを抱えたごぼけんさんの姿がありました。めっちゃ重かった(

というわけでアイテムを見ていきます。


a0255911_23204617.jpg

もちろん大きさ比較は桂さん。このブログをお気に入り登録する酔狂な方は早く慣れるように。



全景も見ていくぜ?
a0255911_23321921.jpg

長い。やっぱり長い。短小銃とはいえ現用のカービンサイズがデフォの小銃類とは比べ物になりませぬ。そして、狙撃銃ならではの照準眼鏡が目立ちます。やはり所有欲満たしまくりです・・!

逆サイド。
a0255911_23341349.jpg

基本的に九九式短小銃と同じですが、いろいろと異なります。
のちほどアップで見ていきませう。



a0255911_2334398.jpg

手前から九九式狙撃銃、九九式短小銃(ガス)、三八式歩兵銃(ガス)です。
やはり、リアルな構造で分解して楽しいという点でガス長物支持ですの。



a0255911_23364775.jpg

銃口周り。米軍の狙撃銃の多くはオープンサイトが廃されてるものが多いですが、あれはなんか、照準眼鏡になんかあったとき途方に暮れちゃいそうなので不安になります(
その点、九九式は元のままなので安心です。



a0255911_23382359.jpg

単脚(モノポッド)。資材節約の点からすぐに廃止されちゃいますが、あったらあったで便利だと思うのです。都合良く銃を載せる高さのものが戦場に常に転がってるとは限らないですし。



a0255911_23411595.jpg

引き金周り。特徴的な「べろ」が銃床下までのびているのが確認できます
(正式名称忘れましたがw)。



a0255911_2348968.jpg

対空照尺。飛行機とあそぼー!というアイテムです。欧米人は馬鹿にしよりますが、なんだかんだでコレクターがいるあたりマニア好みの部位です。



a0255911_23415568.jpg

銃床。頼りになります。いろいろと。



a0255911_2343635.jpg

そしてー!こいつはモデルガンなのでコレができます。挿弾子をあてがい、一気に・・
「ちゃちゃちゃちゃきっ」という小気味よい作動音でご飯おかわり余裕です。さらに射撃後、槓桿を引くと薬莢がくるくると飛んでいく様子は更にご飯おかわり追加です。



a0255911_23452642.jpg

日本の小銃は、槓桿がまっすぐ突き出たいわゆる「ストレートボルトハンドル」でありますが、狙撃銃は照準眼鏡が操作の邪魔にならないよう、槓桿が曲げられているのが特徴です・・・・といっても、ご覧の通り照準眼鏡はかなり左よりにオフセットされているので、まず邪魔にはならないです。また上の写真にあるように、装填する際も照準眼鏡には干渉しません。



a0255911_23512978.jpg

フロアプレート。
三八式ではスプリングが固定されておらず弾と一緒に落ちてしまいますが、九九式では改良されてプレートに固定されております。アリサカのこの辺の進化は観ていて気持ちいいです。



a0255911_2359844.jpg

そして照準眼鏡。なかなか鈍いツヤで迫力があります。
日本軍の狙撃銃、自分が初めてみたのは松本零士の戦場まんがシリーズでした。九七式狙撃銃もそのうち手に入れたいですのう・・・



a0255911_2356321.jpg

照準眼鏡のマウント部分アップ。
まずレイルに眼鏡の台座を滑り込ませ、銃側の仮のロックがパチンとかかります。そこで眼鏡側のレバーを「脱」から「装」にツマミを引っ張りながら回し、固定します。



a0255911_23581652.jpg

裏側はこんな感じ。メカメカしいです。




というわけで、タナカワークスのモデルガン、九九式狙撃銃のレビューでした。同社のガスガンになれておくとモデルガンも結構いじりやすいですの。購入当初、ちょっと装填のしづらい個体でしたが(馴らしが要るのもモデルガンですのう)ミナミの隠れガンスミス、すずめ曹長の手により見事蘇りました。ありがとうございました・・!
a0255911_051880.jpg

銃架のWW2部門がこんな感じです。ことごとく木と鉄なので底の板が曲がっとります。更には奥へ向かって傾いてるんじゃないかと言う・・・(
では、ごきげんやう!
[PR]
by borzaja | 2013-08-28 00:11 | サバゲ・トイガン | Comments(0)